ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
2011-08-14 2011-08-14 002 017


那須に旅行に、柚子うどんをお土産にいただきました。

2011-08-14 2011-08-14 002 001

讃岐うどんにカボスを絞るとか、柚子入りの七味を振るということはあっても、うどんに柚子を練りこんでいるのは、珍しいかも!?

2011-08-14 2011-08-14 002 003

商工会が作っているのですから、品質は安心ですね。
原材料を見ても、余計なものが、本当に一つも入っていません


2011-08-14 2011-08-14 002 006

ちょっと幅広い麺で、意外にも長さがあります。
そしてよく見ると、ちゃんと柚子が練りこまれています。

2011-08-14 2011-08-14 002 005


2011-08-14 2011-08-14 002 008

茹で時間が書いていないのが、ちょっと不便ですが、気を付けて茹でます。

2011-08-14 2011-08-14 002 009

今回も!?ぶっかけの柚子うどんにしました。

2011-08-14 2011-08-14 002 014


柚子のうどんに、わかめ・小ねぎ・しょうが・卵・梅肉・七味唐辛子をトッピング。

2011-08-14 2011-08-14 002 018

袋を開けた時や、茹でているときは、柚子の香りはしませんでしたが、食べてみますと、ふわっと柚子の香りがします。
麺も、つゆっとしていて口当たりがよく、ちょっとコシもあったのが良かったです。



<関連記事>
舟運亭 元祖川越芋うどん
富士吉田うどん
芝安 手揉み味噌煮込みうどん
三戸 納豆うどん
大阪王将の長崎皿うどん
スポンサーサイト



麺レシピ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
2011-07-03 2011-07-03 002 001


富士吉田うどんで、もう一品違うメニューを作っていました。
薬味たっぷり、夏の梅たたきぶっかけです。

またしても、本場の富士吉田うどんと違う食べ方になってしまいますがね。
今回は、ぶっかけなので、おつゆをやや濃いめに水で割って、食器も一緒に冷やして置きました。

トッピングは、

大葉の千切り
しょうが(すりおろし)
わかめ
わけぎ(小口切り)
梅干し(種を取って叩いておく)


夏っぽく、さらっと食べられるようなトッピングにしてみました。

2011-07-03 2011-07-03 002 003

そして食べる直前に、お気に入りの八幡屋磯五朗の柚子七味を振って・・
ちなみに、普通の七味唐辛子の方が、有名ですがね。

七味唐辛子 中辛・缶入れ

360 円 (2011/07/10 時点)

長野市、善光寺の名物、八幡屋の「七味唐からし」 最もポピュラーな中辛・缶入れです。そばには欠かせません。 (原材料)唐辛子・陳皮・胡麻・麻種・紫蘇・山椒・生姜 ...



早めに麺をお湯から出して、氷水で締めたので、かなり硬くなってしまいました・・・。
早め、のいう加減がなかなか難しい所です。

おダシは、少なめのお水で割ったのですが、濃すぎることはなく、梅干しの塩味と酸味が、全体の味をぐっと引き締めてくれます。
大葉もたっぷりトッピングしたので、結構爽やかになりました。
正に薬味たっぷり、夏の梅たたきぶっかけです。




麺レシピ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。