ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
ザルツブルクから、チェコ・プラハへ向かいます。

6時間ほどかかるので、夕食は、電車の乗り替えをする、オーストリア・リンツ駅で、買うことに・・

オーストリア料理とも、これが最後です。
電車を待ちながら、駅構内にあったパン屋さんで、お買い物。

その後、チェコ・プラハへ向かう電車が、何故か途中までしか、行かないことになってしまい、知らない駅で電車を降ろされ、バスに乗らされました。

えーーーーっ、まさか、これで、チェコ・プラハまで行かなきゃいけないの!?

普通のバスだし、トイレ付いていないし、バスで、チェコ・プラハなんて、遠すぎるんじゃないの

しばらく、乗っていると、また駅で降ろされ、また電車に乗らされました。
ホット一安心
これで、どうやら、また電車で、チェコ・プラハの旅が出来るようです。

ここで、夕食タイム

私が食べたパン、2ユーロちょっと、だったと思います。
s-IMG_1112.jpg


ナッツが入っている、って書いてありました。
このようなパンって、日本でもありますよね。

でも、こんなに大きいなんて、買ってビックリです。
さぞかし、激甘なのかと思ったら、そんなでもなく・・・
ほかに、ブドウパンも買ったのですが、もちろん手付かず。
これだけで、お腹一杯になりました。

こんなのもありました


これは、コロッケパンらしいです

s-IMG_1109.jpg


雑穀パン、というのが、オーストリア料理っぽいという気がします。


こちらは、クリームチーズのパン

s-IMG_1114.jpg


これも、日本でよくあるパンですよね。でも、日本のは、たいていデニッシュパンになっているかな。
これは、いわゆる普通のパン生地なので、こちらの方が、ヘルシーだと思います。

サイズはダンゼン大きいですが、ね。

これから行く、チェコ・プラハでどんな、チェコ料理が味わえるのか、楽しみです
スポンサーサイト



オーストリア レストラン&テイクアウト | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
ここ、ザルツブルクにいるのも、お昼過ぎまでです。
夜は、プラハに移動するので、電車の中で食べることになります。

オーストリア料理は、これで最後かも!?
・・・という訳ではないのですが、旅行計画を練っていたときから、


ザルツブルクで食べたーーい!

と思っていたところにいきました。
まあ、B級グルメなのですが、なにしろ、、ザルツブルクでは、超有名店なのです

これは、立派なオーストリア料理ですね。

「BALKAN GRILL」というホットドックのお店です

4種類の味があるのですが、1番人気の「ナンバー2」を頼みました。すべて、1個2.70ユーロです。
安いデス

s-IMG_1003.jpg

写真がピンボケして、わかりにくいのですが。
この「ナンバー2」というのは、ソーセージとみじん切りの玉ねぎ・パセリ・マスタード・カレー風味のスパイスが、入っています。

お店に、日本語でも説明文が張ってあるので、日本人観光客も大勢来ているのでしょう。

焼きソーセージは2本も入っていて、私としては、多かったですね。1本でよかったです。
ソーセージ自体もちょっと硬めで、日本のソーセージのようなジューシーさは、ありませんでしたね。
まあ、しっかりと、お肉を食べている、という気分になります。
これも、オーストリア料理の特徴なのでしょうか。

パンの外見は、フランスパンのバケットによく似ていますが、やはりオーストリア料理らしく、生地がしっかりと詰まっていて、ふわあああ~とは、していないです。

噛み応えがあって、なおかつ、パン生地の甘さがありません。
これは、すごくいい
この味に食べ慣れてしまうと、日本のパンが、普通の食事パンでも、甘さが気になってしまうほどです。


すごく硬いとか、重くは、ないですが。
私は、硬いものが好きなので、OKですが、柔らかいものがお好きな方は、・・・?

まあ、イタリアのパニーニみたいに、パンも焼いてあるからでしょうか。
その他の具材は、焼きソーセージを引き立てていて、美味しかったです

オーストリア料理を堪能しました。

これから、6時間ほどかけて、チェコ・プラハに向かいます



オーストリア レストラン&テイクアウト | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。