ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
2009-09-01 2009-09-01 001 037

フランス・パリ旅行5日目は、モンマルトルの観光です。
最寄りの駅近くのカフェLe Chinonに入りました。

2009-09-01 2009-09-01 001 034

朝早かったので空いていましたが、それでも常連客っぽい人たちがいて、ガラガラ~ではなかったです。
メニューをちょっと拝見。

2009-09-01 2009-09-01 001 035

フランス・パリでオーダーしたかったカプチーノをオーダーしました。
フランスのカフェのテラス席で、カプチーノを飲むという、ちょっと優雅なことをしてみたかったんですよね
もちろん、普段も私ヴァロンはカプチーノが大好きです

カプチーノ 5・50ユーロ

2009-09-01 2009-09-01 001 036


なんだか、想像以上にすごいカプチーノです
透明なカップなので、コーヒー・ミルク・泡の3層がとてもお美しく見えます
泡がこんもりと、たっぷりあるのもいいですね~。
上の粉末は、やはり?!ココアでした。シナモンだと良かったんですがね。

コーヒー部分は、あまり苦みやコクがなかったのが、ちょっと残念。
フランスのカプチーノって、やはりエスプレッソではなく、普通のフレンチコーヒーを使っているんでしょうかね。


ちなみに・・
<他の国のカプチーノ>
チェコのカフェ
ドイツ・マイセンのカフェ

スポンサーサイト



フランス カフェ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
フランス・パリでの旅行で、先日記事を書いたダロワイヨと、もう一つ食べておきたいスイーツがあります。

アンジェリーナです。
2009-09-01 2009-09-01 001 109

店内の様子。
2009-09-01 2009-09-01 001 111

店内はすごくロマンティックな雰囲気で素敵なのですが、ちょっとお高くなってしまいますし、そもそも宿泊しているウェスティン パリのすぐ近くなのでテイクアウトしました。
2009-09-01 2009-09-01 001 113

2009-09-01 2009-09-01 001 115

ケーキと一緒にスプーンが入っていました。
素晴らしいお心づかいです。
2009-09-01 2009-09-01 001 116

では、箱をオープン。
けっこう箱が小さかった、というかケーキが大きかったので、わたくしヴァロンは、ケーキが潰れてしまうのではないかと、ヒヤヒヤしていました。
2009-09-01 2009-09-01 001 117

まずはミルフィーユ 4.80ユーロ
2009-09-01 2009-09-01 001 120

けっこうボリューム大ですね
パイ生地が見るからにパリパリ・サクサクな雰囲気です。
2009-09-01 2009-09-01 001 121

2009-09-01 2009-09-01 001 126

ミルフィーユは、食べてみてもパイ生地がす~っごくパリパリッ!
カスタードクリームはとてもクリーミーです
2009-09-01 2009-09-01 001 140

2009-09-01 2009-09-01 001 141

ミルフィーユはすごくボリュームがあるので、二人でシェアすると美味しく頂けます。

次は、いよいよアンジェリーナの名物モンブラン 5ユーロ
2009-09-01 2009-09-01 001 131

マロンクリームが、まん丸でかわいいですね。
一番下のメレンゲがホントにまっ白でキレイです。

モンブランはこちらのフランス パリが本場ですがやはりオリジナルのサイズでした。
日本では、日本向けの小さいサイズが主流に販売されていますがね。

栗のクリームはすごくしっかりとした、どっしりとした味で密度が濃いので、少し堅めです。
でも、フォークでほろほろと崩せますが。
栗の細かい粒が見えますね。
2009-09-01 2009-09-01 001 142

断面を。
2009-09-01 2009-09-01 001 135

中はまっ白で、甘くない生クリームがた~~~っぷりと入っています。
外側の栗のクリームが十分に甘いので一緒に食べるとバッチリです

2009-09-01 2009-09-01 001 133

モンブランって中を割るとけっこう色々なものが入っていて、凝っている作りが多い中、このアンジェリーナのモンブランは、とってもシンプルですね。
これだけで完成されているのですから、さすがです。
(以前ご紹介した、パティスリープラネッツと比べると、おもしろいですね。)

そして、ちょっと気になったマカロン(チョコ味) 3.30ユーロ
2009-09-01 2009-09-01 001 136

2009-09-01 2009-09-01 001 118

こんなに細長いマカロンを見たのは初めてです
食べやすそうですね。お散歩しながらでも、パクッと頂けそうです。
中は。。。
2009-09-01 2009-09-01 001 139

みっちりとチョコのクリームが入っています。
マカロンって、けっこう軽くて壊れやすいイメージなんですがアンジェリーナのマカロンは、けっこう重くて堅めでした。
驚きです!
生地はアーモンドの味がしていて、中はチョコの味だと店員さんが言っていましたが、私ヴァロンには、チョコキャラメル味に感じました。
けっこう甘さがしっかりしていました。

2009-09-01 2009-09-01 001 143

全般的にアンジェリーナは、しっかりとした甘さが美味しいケーキです

この秋にピッタリなモンブランを日本でも楽しみたいものです



フランス カフェ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。