ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
2010-04-30 2010-04-30 001 244



マカオの街中を散策した後、対岸のヴェネツィアンホテルに移動します。
ヴェネツィアンホテルは、マカオ名物のカジノがあったり、ホテル内の装飾が豪華なので、観光名所のようになっているんです。
お台場のビーナスフォートの様に、建物の中に街並みがあったり、運河があってゴンドラもあるんですが、ものすごく大規模なんです。
2010-04-30 2010-04-30 001 209

夜は、このヴェネツィアンホテルのフードコートで食べることにしました。
2010-04-30 2010-04-30 001 230


本当に建物の中とは思えないですし、正にイタリア・ヴェネツィアにいるような雰囲気です。
カレーやピッツァなど世界各国の味が楽しめるのですが、その中から南翔小籠包店小籠包を食べることにしました。

2010-04-30 2010-04-30 001 237

メニュー。結構、テキトーな感じがしますね。
2010-04-30 2010-04-30 001 240

日本のフードコートと同じく、各お店で注文して代金を払ってしばらく待ちますと、声をかけてくれますので、取りに行きます。
セルフサービスです。


まずは青島ビールで乾杯
2010-04-30 2010-04-30 001 243

しばらく待って小籠包が出来上がりました。
2010-04-30 2010-04-30 001 244
左が普通の小籠包、右がかに味噌小籠包(招牌蟹皇小籠包)です。




普通の小籠包45香港ドル(540円位)。
2010-04-30 2010-04-30 001 246


2010-04-30 2010-04-30 001 249

フードコートでもちゃんとせいろで蒸して出てくるのは、嬉しいですね。
そんなにジューシーではなく、皮もツルッとはしていませんが、豚肉の旨みがしっかりと感じられました。
2010-04-30 2010-04-30 001 253

フードコートで手軽に食べられるのは、いいかもしれません。



かに味噌小籠包(招牌蟹皇小籠包)74香港ドル(888円)。
2010-04-30 2010-04-30 001 247


2010-04-30 2010-04-30 001 250


かに味噌は、やはりマカオで頼んでもちょっと高めなんですね。
上のトッピングだけではなく、具にもかに味噌が練りこんであるので、思ったよりも蟹味噌の濃厚さがありました。


香港やマカオでは小籠包は、けっこう手軽な値段で食べられるんですよね。
それを考えますと、やや割高な気もします。
ゴージャスなヴェネツィアんホテルの中だからかもしれませんね。
でも、小籠包と一緒に色々なお料理と一緒に食べたい時には、けっこういいかもしれません。


おススメ度 


<小籠包を食べたお店の記事>
鼎泰豐(ディンタイフォン)新宿タカシマヤ店
お台場 鴻星海鮮酒家
有楽町イトシア 鮎(TEN)(「過門香」プロデュース)
横浜中華街 上海豫園


スポンサーサイト



マカオ レストラン | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
2010-04-30 2010-04-30 001 018 (2)





マカオに到着して、歩きながら寺院や市場を見学したら、お昼の時間に。
マカオ名物のド派手なホテルのグランド・リスボア・マカオ中にある粥麺荘で刀削麺を食べました。
以前テレビ番組でこのお店を見て「マカオに行ったら、粥麺荘で刀削麺を食べよう」と決めていたんです
2010-04-30 2010-04-30 001 146


2010-04-30 2010-04-30 001 096

さすがホテル内のお店だけあって、けっこう高級感があります。
ビジネスランチの方も、けっこういましたね。
2010-04-30 2010-04-30 001 013 (2)

黒い食器で統一されていて、かなりモダンです。
2010-04-30 2010-04-30 001 016 (2)


メニュー。
2010-04-30 2010-04-30 001 095


テレビで見た時にはレポーターの方が、刀削麺で作られた担担麺を食べていて、とても美味しそうだったんです。
なので、探してみると・・ないっ!!
担担麺(香港ではだんだん麺と言うんですが)はあるのですが、麺が刀削麺ではなく普通の麺なんです。
なので、却下して、店員さんと相談しながら決めました。



「●(馬変に也)名山西麺食」というメニューで、麺・スープ、具がそれぞれプリフィックススタイルで選べるんです

6種類の麺
2010-04-30 2010-04-30 001 103

3種類のスープ
2010-04-30 2010-04-30 001 104

11種類の具
2010-04-30 2010-04-30 001 105



一人55香港ドル(660円位)です。お好みで自分だけの麺料理が作れるなんて、いいですよね


私ヴァロンは、刀削麺、酸辣湯(スパイシースープ)、ミックスベジタブル(素雜錦)
相方さんは、刀削麺、酸辣湯(スパイシースープ)、わんたん(菜肉雲呑)をオーダーしました。


このお店はガラス張りの厨房があって、麺を作っている所が見られるんです。
私ヴァロンは近寄ってじーーっと見ていました。

手延べの麺を作っていたり。
2010-04-30 2010-04-30 001 110

2010-04-30 2010-04-30 001 118

これは削っているので、まさに刀削麺を作っています。
2010-04-30 2010-04-30 001 123


2010-04-30 2010-04-30 001 128

テレビでは、頭の上にのせて削っていたんですが、今回は普通に削っていました。
あれはテレビ用だったんでしょうか。見たかったんですがね。



まずは、お茶と、青島ビールで乾杯。
2010-04-30 2010-04-30 001 017 (2)



しばらくして、刀削麺の登場です。
私ヴァロン刀削麺、酸辣湯(スパイシースープ)、ミックスベジタブル(素雜錦)
2010-04-30 2010-04-30 001 132


具は、どうも付け合わせとして食べるようです。
でも、まあけっこうなボリュームで、小鉢に山盛りで、ぎーーーっしり詰め込まれています。
2010-04-30 2010-04-30 001 133


あり得ない量ですね。
チンゲン菜、木クラゲ、厚揚げ、にんじんなどが入っていました。
木クラゲが、かなりたくさん入っていたので、きのこ好きとしては、すごく嬉しかったです



刀削麺は、思ったよりも細麺で、かなり柔らかく、コシが無かったです。
2010-04-30 2010-04-30 001 018 (2)

一般的な太さで、もっとコシのある食感を期待していたので、ちょっとイマイチでした。
口当たりはツルッとして良かったんですが、なんせ期待値の方がはるかに高かったようです。
2010-04-30 2010-04-30 001 134


2010-04-30 2010-04-30 001 138

しかしまあ、麺が物凄い量でして。。。二人分位はありそうでした。
私ヴァロンは半分も食べられず、相方さんも完食出来なかったです
スープは、少し酸味のあるピリ辛スープで、前夜に食べた酸辣湯と同じでしたね。



相方さんの刀削麺、酸辣湯(スパイシースープ)、わんたん(菜肉雲呑)
2010-04-30 2010-04-30 001 136

ワンタンは皮のツルっとした食感と、中の豚肉のむちっとした食感と、しっかりとしたお肉の旨みがあり、けっこう美味でした
2010-04-30 2010-04-30 001 135

スープはチキンスープですが、こちらも良いダシが出ていて、かなり美味でした
ちなみに、ワンタンは5.6個入っていました。
2010-04-30 2010-04-30 001 142

2010-04-30 2010-04-30 001 144

本場の麺料理を楽しみに行ったのですが、一番美味しかったのがワンタンでした


刀削麺   一人55香港ドル(660円位)
青島ビール 30香港ドル(360円位)

合計 154香港ドル(1848円位)でした。(お食事は140香港ドル、サービス料10%がかかります)





マカオ レストラン | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。