ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
ベラミーズ冷凍パイシートを使って新年にふさわしい、フランスのスイーツである
ガレット デ ロワを作ります。
思ったよりも簡単で、新年に家族や友人方とのパーティーで差し入れをしますと、盛りあがりますよ


(材料)
無塩バター     50g
アーモンドプードル 50g
卵 1個
砂糖 35g
ベラミーズ冷凍パイシート 2枚
溶き卵 半個分以下
栗やアーモンドなど、1粒

無塩バター、卵は冷蔵庫から出して、その辺に置いておきます。
アーモンドプードルは低温で10分くらい焼いておきます。
2009-12-28 2009-12-28 001 001

すごく香ばしくなるんです!
これは是非やった方がいいですね。
2009-12-28 2009-12-28 001 002

無塩バターをハンドミキサーでクリームみたいにして、お砂糖を何回か分けて投入。
2009-12-29 2009-12-29 002 001

この辺りで、ベラミーズ冷凍パイシートをその辺に出しておきます。
2009-12-28 2009-12-28 001 003

溶いた卵をすこーーっしづつ投入。
ホントに少しづつです。そうでないと分離しちゃうんです。
そして、アーモンドプードルを全部投入。

2009-12-29 2009-12-29 002 003

普通に混ぜるだけ。
中身の完成!
2009-12-29 2009-12-29 002 004

天板にクッキングシートを敷いて、ベラミーズ冷凍パイシートを1枚置きます。
18センチくらいの丸型を竹串などでなぞっておきます。
わたくしヴァロンはケーキを焼く時の型の底を使いました。
その内側に溶き卵を塗っておきます。のりしろみたいに。
そして、先ほどの中身のクリームをのせます。
2009-12-29 2009-12-29 002 005

真ん中がちょっと盛り上がるように、中身のクリームをのせるといいみたい。

そして、栗とかアーモンドなどフェーブの代わりを入れます。
2009-12-29 2009-12-29 002 006

ちょっと栗、大きかったんですがね・・・

そして、もう一枚のベラミーズ冷凍パイシートをわざと角度を替えておきます。
中に空気が入らないように。
2009-12-29 2009-12-29 002 007

パイ生地って伸びる方向とかがあるようなので、ずらして使う方が均等に膨らむそうなんです。
そして、2枚の淵をよく押さえます。
18センチの丸型に、切ります。
2009-12-29 2009-12-29 002 008

ペティナイフで模様を描いていきます。淵はフォークで押さえて。
生地を完全に切っちゃダメですが、浅いと焼きあがりの時に、模様がはっきりしないので、注意ですね。
真ん中などに、空気穴を作っておきます。
2009-12-29 2009-12-29 002 009

一応、これは月桂樹の葉のつもり

溶き卵を塗ります。
たっぷりかな。
2009-12-29 2009-12-29 002 010

そして、200度位で50分ほど焼きます。


ガレット デ ロワの完成
2009-12-29 2009-12-29 002 011

ちょっとアップ。
2009-12-29 2009-12-29 002 013

切り分けた写真は、のちほど・・・



スイーツグルメ&レシピ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
ル・グラン・コントワーで2009年クリスマスディナーその2です。

シャンピニオンのヴルーテスープ
2009-12-23 2009-12-23 002 037

マッシュルームのポタージュですね。
粒状のものは何も入っていませんので、わりと滑らかです。
真ん中はオリーブオイルかな。
2009-12-23 2009-12-23 002 040


ちょっと塩気が強かったですね。
マッシュルームの味はするのですが、バターの味の方が勝っていた感じでした。

メイン料理はお魚とお肉から選べます。
私ヴァロンも相方さんも、お肉をチョイスしました。

牛テールシチュー
2009-12-23 2009-12-23 002 043

シチューに牛テールを使うのは、あまり聞いたことがない気がしたので、選んでみました。
けっこう大きい塊が2つもあります。
2009-12-23 2009-12-23 002 044

シチュー自体は、けっこう甘めなしっかりとした味付けで、けっこう濃度がありましたね。
シチューなので、普通のソースよりもたっぷりとかけられています。
牛テールはもちろん骨付きで、骨離れが良い所と、そうでない所とありました。
お肉そのものも、けっこう柔らかい所と、ちょっと筋っぽいところとありましたね。
2009-12-23 2009-12-23 002 046

また、骨付きなので食べ終わると。。
2009-12-23 2009-12-23 002 049

牛テールって面白い骨の形をしているんですね。

続いてデザートですが、こちらも2種類から選べます。
私ヴァロンの選んだもの。
フォンダンショコラ
2009-12-23 2009-12-23 002 050

アップのお写真。
バニラアイスはちょっと変わった味がしていました。
2009-12-23 2009-12-23 002 051

なかなかお家では食べられないのが、フォンダンショコラですね。
フォンダンショコラの醍醐味は。。
2009-12-23 2009-12-23 002 059

けっこうたーーっぷりとチョコレートが溶け出てきました!
周りの生地は、表面の薄皮はマカロンみたいで、生地はしっとりしたムニュっとした感じで、ちょっと変わった味でした。

相方さんのデザート。
洋梨のフイヤンティーヌとヨーグルトシャーベット
2009-12-23 2009-12-23 002 052

アップのお写真。
いやー、よく積み重ねましたね~
2009-12-23 2009-12-23 002 053

洋菓子のヨックモックのシガールの生地に洋梨の角切りを重ねた味というところでしょうかね。
特に凝ったものではない気がしました。

紅茶
コーヒーも選べます。
2009-12-23 2009-12-23 002 060


ル・グラン・コントワーのディナーは、全般的にしっかりとした濃い味付けで、ちょっと塩気が強かった気がします。
ワインやアルコールをしっかりと飲みながら食べるには良いのかも?!


オススメ度 



レストラン グルメ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。