ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
2010-10-16 2010-10-16 003 053


以前からずっと気になっていた、用賀にあるお好み焼き屋さん、古無門(こなもん)に行ってきました。
エントランスからして、雰囲気があります。
2010-10-16 2010-10-16 004 031

ログハウスのお好み焼き屋さんなんて、とても東京にあるとは思えません。
2010-10-16 2010-10-16 004 027

玄関。
2010-10-16 2010-10-16 003 089

店内。
2010-10-16 2010-10-16 004 006
お座敷もあり、大賑わいでした。
待っている人もとても多いので、予約は必須かもしれません。

メニュー。
2010-10-16 2010-10-16 003 087

2010-10-16 2010-10-16 003 086

2010-10-16 2010-10-16 003 085

2010-10-16 2010-10-16 003 084

鉄板で焼けるものは、なんでも揃えてある様な、豊富なメニューです。
今回は、

お好み焼き(基本)
明太子もんじゃ
野菜焼盛り
    

をオーダーしました。

2010-10-16 2010-10-16 003 006

トッピングやソースなども、種類豊富です。
2010-10-16 2010-10-16 003 007


生ビール(中) 580円とお水で乾杯
2010-10-16 2010-10-16 004 002

しばらく待って、次々と登場しました。

野菜焼盛り 880円
2010-10-16 2010-10-16 003 018

10種類の野菜がた~っぷりと出てきました
近年人気のある、鎌倉野菜だそうです。
2010-10-16 2010-10-16 003 023

添えられているバターで焼いていきますが、けっこうミルク感の強いミルキーなバターです。
2010-10-16 2010-10-16 003 032

2010-10-16 2010-10-16 003 082

白なす(トロなす)。
この柔らかさが、ソソられます。
2010-10-16 2010-10-16 003 022
別名トロなすという通りに、口の中でトロ~~とします。
いくらでも食べられそうです。

紫芋。
皮も実も、すべて濃い紫色で、素材の持っている風味がとてもしっかりとしています。
バターで焼いているので、正にスイートポテトの味ですね。
お砂糖を使っていないので、その分ヘルシーですが。
2010-10-16 2010-10-16 003 033

黄にんじん。
2010-10-16 2010-10-16 003 028
普通のにんじんよりも、クセがかなり少ないので、にんじん嫌いの子供にもピッタリかも!?

かぼちゃ。
2010-10-16 2010-10-16 003 030
焼き野菜の定番で、ホクホク感と甘さが美味。
私ヴァロンは、ひたすら岩塩をつけて食べていました。
2010-10-16 2010-10-16 003 031
本当はこの野菜焼盛りには、つけダレとしてポン酢が出てきましたが、鎌倉野菜は素材の旨みが強いので、岩塩の方がピッタリな気がします。

にんじん。
2010-10-16 2010-10-16 003 043
旨みだけではなく、歯ごたえもシャキッとしているので、野菜好きには魅力的なメニューです。

紅大根。
2010-10-16 2010-10-16 003 044

中もきれいな紫色です。
2010-10-16 2010-10-16 003 047
その他、豆苗・もやし・キャベツなど、かなりたっぷりと野菜が食べられます。
味も美味です


お好み焼き(基本) 650円
2010-10-16 2010-10-16 003 015

キャベツ・青ネギ・紅ショウガ・桜エビ・さきいか・揚げ玉・生のかぼちゃ・卵が入り、基本というメニューなのに具だくさんです。
混ぜて・・
2010-10-16 2010-10-16 003 039

焼きます
2010-10-16 2010-10-16 003 042

ひっくり返して。
2010-10-16 2010-10-16 003 050

焼けたら、お好みのソースやマヨネーズ・青のり・かつお節をのせて。
2010-10-16 2010-10-16 003 052

完成
2010-10-16 2010-10-16 003 053

2010-10-16 2010-10-16 003 057

鉄板で焼くお好み焼きは、香ばしさや中の焼け具合が、やはりホットプレートとは違います
なにより、自分たちのペースで好きなように焼いたり、目の前で出来上がっていく過程を見ているのも、なんとも楽しいひと時です
かぼちゃが入っているのも、とても珍しく、ほっこりとした優しい甘さが面白いです。
2種類のソースをブレンドしましたが、それでも結構甘めなので、七味唐辛子をふってみました。
2010-10-16 2010-10-16 003 063

お好み焼きそのものや、ソースなども、味としては結構オーソドックスなので、笹塚のごっついのように、特別スゴイ味ではないのですが、種類豊富な食材で具だくさんなのに、お手頃価格というのは、かなり嬉しいです。

2010-10-16 2010-10-16 003 064


明太子もんじゃ 980円
2010-10-16 2010-10-16 003 025
キャベツや、さきいかなど、こちらもたっぷりと具が入っています。
明太子は別皿で登場しました。
2010-10-16 2010-10-16 003 027

早速、焼いていきます。
2010-10-16 2010-10-16 003 067
焼き過ぎた明太子のブチブチ感があまり好きではないので、時間差をつけて後から合流させます。
目指すは、半生な明太子です。
2010-10-16 2010-10-16 003 069

混ぜて・・
2010-10-16 2010-10-16 003 075

頂きます。
2010-10-16 2010-10-16 003 076
明太子の火の入れ具合が、思った通りで、固くならず辛さも残り、バッチリで美味
味が足りない時に使うソースが出てきたので、かけて混ぜてみましたが、鉄板で煮詰まるので、かなりしょっぱくなってしましました
使い過ぎには、注意をした方が良いですね。

もんじゃの醍醐味、おこげ。
2010-10-16 2010-10-16 003 078

ビール2杯を入れて、合計3670円でした。
古無門(こなもん)は、思った通りの定番の味ですが、

焼き野菜の美味しさ、お好み焼きやもんじゃにたっぷり具を使っていたり、ボリュームがあったり、お座敷もあるので大人数でも利用出来たり、メニューの豊富さ、お手頃価格という事を考えますと、かなりコストパフォーマンスが良く、使い勝手の良いお店です。
また、同じ敷地内にやはりログハウス風の有名なパティスリーもあるので、食後やお土産のスイーツが購入できるのも、魅力的です。


おススメ度 


<関連記事>
笹塚のお好み焼き ごっつい
じゃんぼ総本店

スポンサーサイト



レストラン グルメ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
2010-10-26 2010-10-26 001 031





牛丼チェーンの超有名店、吉野家が、11月1日に新商品牛キムチクッパを発売するということで、先行試食をしてきました。
会場は、赤羽にある本社ビルです。
2010-10-26 2010-10-26 001 002

こちらが、11月に発売される牛キムチクッパです。
2010-10-26 2010-10-26 001 010

会場に飾られていたもの。
2010-10-26 2010-10-26 001 001

2010-10-26 2010-10-26 001 005

この丼はスゴイですね。有田焼です
2010-10-26 2010-10-26 001 003
この丼を使うと、より美味しそうに見えそうです

吉野家の副社長さんや商品開発部長さんが、新商品牛キムチクッパの開発秘話などをお話していました。
目指すは・・


「後引く旨さ」と「ほどよい辛さ」をテーマに開発したそうです。

2年連続モンドセレクション金賞受賞した、国産白菜と韓国唐辛子を使ったキムチと、牛肉・お米、それぞれのこだわりを結集させて、2年以上かけて開発したそうです。
また、50店舗以上のお店を食べ歩いて、研究もされたそうです。
すごい企業努力ですね

韓国料理のクッパに、、吉野家の牛丼のタレと牛肉を使うと、どんな味になるのか、かなり興味深いです。

プレゼンと質疑応答の後、いよいよ試食です。
スタッフさんもスタンバイ。
2010-10-26 2010-10-26 001 007

社員食堂や、学食ような感じですね。
2010-10-26 2010-10-26 001 026

2010-10-26 2010-10-26 001 027


こちらが牛キムチクッパ 280円。生玉子添え!?
2010-10-26 2010-10-26 001 030

2010-10-26 2010-10-26 001 033


まずは、トッピングなしで、そのまま頂いてみます。
2010-10-26 2010-10-26 001 037

クッパの所だけを食べますと、すぐにパーーーンと、フレッシュな辛さが伝わってきます。
思ったよりも辛さがあって、いいですね。
外食の辛さは、どうしても万人ウケを目指す所があって、かすかな辛さであることが多いのですが、少し思い切って辛さを出している感じです。

でも、牛丼のお肉と玉ねぎと一緒に食べますと、牛肉と玉ねぎの甘さと調和して、絶妙な辛さ加減になります。
いつまでも残るような辛さではないので、スルスルと食べられます。
2010-10-26 2010-10-26 001 036

キムチも、わりと漬かっているのに、酸味をあまり感じないですね。
2010-10-26 2010-10-26 001 043
ちょっと大きめにカットされているので、スプーンで掬い難いのですがね。

そして、温泉卵や、七味唐辛子・紅ショウガ、生玉子など、お好みでトッピングも楽しめます。
2010-10-26 2010-10-26 001 041

生玉子トッピング。
2010-10-26 2010-10-26 001 044
かな~り、柔らかい味わいになります。
お子さまには、いいかも!?

牛キムチクッパは、けっこうボリュームがあるので、女性は、かなりお腹いっぱいになります。
これからの寒い時期には、ピッタリですね
このボリュームと味でしたら、かなり良い気がします

ちなみに、テイクアウトはないので、お店で食べましょう!




テイクアウト料理 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。