ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
2010-12-30 2010-12-30 001 002



色々な所からリンゴを頂き、溜まってきたので、リンゴのケーキを焼いてみました。
材料を用意する所から片付けまで入れても、1時間半位で作れました。
18センチの焼き型で、大玉のリンゴを丸ごと1個入れています。


ちょっとアップ。
所々のひび割れ感が、なんだか美味しそうに見えます
2010-12-30 2010-12-30 001 008


側面からの写真。
普通のスポンジケーキのように、ぶわあ~~とは膨らまないです。
2010-12-30 2010-12-30 001 005

バターが多めなので、焼き型から取りだす時に、油分で結構テカテカしていましたがね。

8等分に切り分けます。
2010-12-30 2010-12-30 001 013

2010-12-30 2010-12-30 001 016


型に生地を流し込む時にも、「リンゴ多いなあ」と思ったのですが、切り分けて側面から見ますと、改めて多さに驚きます。
2010-12-30 2010-12-30 001 015

フォークで1回切り分ける度に、必ずりんごが入っている感じです。
りんごの下処理の段階で、レモン汁を入れなかったので、ちょっと変色していたのですが、完成を見ますと大して気にならないですね。
2010-12-30 2010-12-30 001 021

生クリームが入っているので、しっとりした食感で、甘すぎないので、あまり甘党で無い方にも美味しく食べられるようです。
レシピに洋酒やシナモンなどが入っていなかったのですが、個人的にはやはり香りのアクセントがあった方が好みですね。
このような、パウンドケーキの様なケーキは、パサつく事が多いので、その点はOKかな。
特殊な材料でなく普通に入手できる食材で、比較的短時間で作れる事を考えますと、お手軽ケーキとしてはいいかもしれません。




スイーツグルメ&レシピ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
2010-12-18 2010-12-18 001 003



実家や知人から柚子を頂きました。
おせち料理や普段のお料理にも、色々と使える食材なのですが、今回は自家製ゆず茶を作ってみました。
材料は2個だけですし、す~~っごく簡単です


<材料>
柚子  3個
氷砂糖 250g位


瓶は熱湯で消毒し、乾燥させておきます。
柚子は、よ~~く洗って、皮ごと薄切りにします。
瓶に、柚子と氷砂糖を、交互に3層位に入れます。一番上が氷砂糖になるように入れます。
2010-12-12 2010-12-12 002 001

2010-12-12 2010-12-12 002 002

そのまま1日ほど放置。
実は一日まで置かなくても、あれよあれよと言う間に、こんな状態に・・。
2010-12-18 2010-12-18 001 005


自家製の柚子なので、大して水分もなくジューシーでないのですが、こんなに水分が湧き出てきます。
2010-12-18 2010-12-18 001 006


ティーカップに、ティースプーン山盛り1杯くらい、自家製ゆず茶を入れて、熱湯を注いだら・・・

自家製ゆず茶の完成です

2010-12-18 2010-12-18 001 003

自家製ゆず茶そのものを非加熱で作っているので、柚子の香りが良く、フレッシュさを感じます。
ちょっと甘めなのが、癒されます。
2010-12-18 2010-12-18 001 004

柚子の実を入れないで、自家製ゆず茶のエキスだけを入れても、勿論ゆず茶の味になります!

買うよりも、ずっと節約出来て、甘さも調整で来て、なにより美味です




飲み物 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。