ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
2011-05-29 2011-05-29 001 006




とっても久しぶりに国立に行って、お蕎麦を食べてきました。
国立駅から大学通りを進んで一本脇道に入った所に、そば芳 があります。
風情があるのですが、お店が小さめなので、見つけにくく、あやうく通り過ぎそうな感じでした。

2011-05-29 2011-05-29 001 001

お店の中に入ってみますと、昔ながらのお蕎麦屋さんの雰囲気そのもので、とっても懐かしい感じがします。
今もこのような風情のお店が都心に残っているなんて、情緒があっていいですね。

2011-05-29 2011-05-29 001 005


メニュー。
2011-05-29 2011-05-29 001 003

2011-05-29 2011-05-29 001 004


もちろん!?手書きです。
あまりお腹が空いていなかったので、せいろを、相方さんは天ざるをオーダーしました。



せいろ 560円。
2011-05-29 2011-05-29 001 011


お蕎麦は太くて、ちょっと短いので、繋ぎが少ないのでしょうかね。
そこが手打ちっぽく感じるのですが。
2011-05-29 2011-05-29 001 012

2011-05-29 2011-05-29 001 015


太いのでよく噛んでいますと、段々とお蕎麦の風味がじわじわと出てきます。
結構硬めでコシもあると思いますが、なんせ太いので、ちょっと粉っぽさを感じる気もします。

見た目通りに、とっても素朴で、THE 田舎そば という感じです。

蕎麦つゆは、かなり色が濃くて、こちらも田舎風な感じがします。
甘さがかなり控えめなので、キリッとしていて、すっきりした印象です。




天ざる 1320円。
2011-05-29 2011-05-29 001 010


天ぷらは、茄子や海老、春菊、かぼちゃの4品が盛り付けられていました。
わりとカラッと揚げられていました。
2011-05-29 2011-05-29 001 009



そば芳は、かなり素朴な味わいの田舎そばという感じでした。
よく噛んで食べるお蕎麦なので、「お蕎麦は喉越しが命」という方には、合わないかもしれませんが、
素朴なお蕎麦を食べたい時にはよいのではないかと思います。

天ざるは、内容からみると少し高価格な気もしました。




関連ランキング:そば(蕎麦) | 国立駅







レストラン グルメ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://varonkun.blog59.fc2.com/tb.php/1043-86b78b80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。