ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
2011-06-05 2011-06-05 001 034






6月2日表参道ヒルズにオープンした、ドイツ生パスタ専門店 ドイチェドイチェ(Deutsche 2)に行ってきました。
ドイツの生パスタというものを初めて聞いたので、(ドイツに行った時には知らなかったので)気になっていたのです。

表参道ヒルズの地下3階にお店があります。

2011-06-05 2011-06-05 001 001

週末に行ったので、さぞ混んでいるだろうと、断られる事を覚悟しながら電話をしたら、当日の予約も難なく取れました。
実際に行ってみますと、そこそこお客さんが入っているものの、空席もちらほらありました。
まだオープンして間もないので、まだまだ認知されていないからですかね。

店内は、シックでカッコイイ感じです。
2011-06-05 2011-06-05 001 086

テーブル席は、隣の席がかなり近くて、かなり狭いですがね。
2011-06-05 2011-06-05 001 069


メニュー。
本場のドイツのビールが色々と揃っています。
ビール好きにはたまらないかも!?
2011-06-05 2011-06-05 001 007


お料理のメニュー。
2011-06-05 2011-06-05 001 012

2011-06-05 2011-06-05 001 015

2011-06-05 2011-06-05 001 018

2011-06-05 2011-06-05 001 017


ドイツの生パスタのシュペッツレは14種類位ありました。
2011-06-05 2011-06-05 001 016

今回は、初めてなので、ソーセージとシュペッツレ、デザートを単品でオーダーしました。


2011-06-05 2011-06-05 001 011


2011-06-05 2011-06-05 001 042


名物フランクフルトソーセージ 980円。
2011-06-05 2011-06-05 001 023

小さいフライパンで登場です。
ザワークラフトと、じゃがいも、ソーセージ、マスタードが盛り付けられています。

2011-06-05 2011-06-05 001 026

ソーセージは、結構長くて、太さもわりとあります。
表面の皮が薄めで、とてもきめ細かい食感です。
確かに、スーパーなどで売られているソーセージとは違って、結構美味しかったです。
2011-06-05 2011-06-05 001 029

でも、思ったよりも塩気が強くて、ちょっとしょっぱかったです。
特に、このザワークラフトが・・・。

2011-06-05 2011-06-05 001 031

ビールと一緒に食べる事を考えた塩の強さだとは思うのですがね。



ミュンヘナーヴァイスヴルスト 1200円。
2011-06-05 2011-06-05 001 036

ドイツで食べて美味しかった事を思い出して、迷わずオーダーしました。
茹で汁ごと出されるのが特徴なんですよね。
先ほどのフランクフルトソーセージよりも、さらに太めで白いソーセージです。

2011-06-05 2011-06-05 001 045


2011-06-05 2011-06-05 001 055

本場と同じように、外の皮をむいて食べます。
思ったよりも、お肉のジューシーサがありプリプリした食感です。

2011-06-05 2011-06-05 001 063

一緒に出されたはちみつ入りのマスタードを付けて食べましたが、はちみつのね~とりとした甘さが、かなり気になりました。
ミュンヘナーヴァイスヴルストと合うのかどうかは、よくわかりません。
好みの問題だと思いますが、私は普通の粒マスタード(先ほどのフランクフルトについていた)をつけて食べたほうが断然好みでした。

また、1本でこの価格なので、ちょっと高いなあと思いました。


キノコのトマトイソース シュペッツレ 1200円
2011-06-05 2011-06-05 001 048

今回、ドイツ生パスタ専門店> ドイチェドイチェ(Deutsche 2)で、一番興味のあったお料理です。

2011-06-05 2011-06-05 001 050

ショートパスタで、ちょっと太さがあり、ねじれた様な、フリルの様な姿をしています。

食べてみますと、トマトソースにきのこの旨みが、ギュ~~~っと入っていて、結構美味です。
これだけきのこのエキスの出ているトマトソースは、他には無いかもしれません。
そして、トマトソースは、よく煮込まれている様な感じですが、トマトの甘酸っぱいフレッシュさもあり、絶妙nバランスです。

2011-06-05 2011-06-05 001 060

それでいて、油っぽさが全くないので、胃にもたれなさそうで、ヘルシー感すら感じました。
肝心の生パスタのシュペッツレは、普通の生パスタと違って太さが少しあるので、余計にモチモチ感が味わえます。
乾麺のショートパスタとは、別物です。
確かにパスタなのですが、おうどんや、すいとんに似ているような気もしました。
これは、ランチにもピッタリだと思います。



デザート盛り合わせ 1000円。
2011-06-05 2011-06-05 001 070

かなりお腹がいっぱいだったのですが、気になったのでオーダーしました。
2種類もケーキの盛り合わせで、店員さんが見本を持ってきてくれて、お好みのケーキを選べます。

2011-06-05 2011-06-05 001 004

今回は、かなりドイツっぽいケーキを選んでみました。
ちなみに、ケーキの単品はありません。

2011-06-05 2011-06-05 001 071


シュバルツバルダーキルシュトルテ (黒い森のさくらんぼケーキ)
2011-06-05 2011-06-05 001 075

ドイツのケーキと言うと真っ先に挙げられる定番ケーキです。

2011-06-05 2011-06-05 001 084



フロッケンザーネトルテ
2011-06-05 2011-06-05 001 073

上にシュー生地が重ねてあるのですが、かなり切りにくかったです。
一番下のスポンジにベリー系のシロップがしお込ませてあったのですが、かなり甘くて、いつまでも甘さが残る感じでした。

2011-06-05 2011-06-05 001 081

ケーキは、本場ドイツのマイスターが作っているそうなので、日本のケーキとはかなり味が違います。
ちょっと好みが分かれそうな気もしました。



ビール2杯を入れて、全部で6960円でした。

ドイツ生パスタ専門店> ドイチェドイチェ(Deutsche 2)は、生パスタのシュペッツレが、食べやすく、でも今まで食べたパスタとは別物で、とても面白かったです。
全般的には、価格がちょっと高いかなあと思いましたが、表参道ヒルズ内という場所柄やソーセージ等の輸入を考えますと、仕方がないのかもしれません。

それからもう一つ気になったのは、お料理が出てくるタイミングです。
空いていたせいなのか、次々と出されてしまい、ただでさえ狭いテーブルなのに、載せきれない位でした。
お客さんの食べるペースや、テーブルのスペースを考えて、作ったり、持ってきてほしいものです。





関連ランキング:ドイツ料理 | 表参道駅明治神宮前駅原宿駅






レストラン グルメ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://varonkun.blog59.fc2.com/tb.php/1049-de9f613c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。