ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
2011-06-17 2011-06-17 001 014



新宿駅南口にある、小田急サザンタワー内にある、中華レストラン、XENLON TOKYO(シェンロン トーキョー)に行ってきました。
もう何回も担担麺を食べに来ていたのですが、ここ3年は来ていなかったので、とっても久しぶりです。

2011-06-17 2011-06-17 001 002

2011-06-17 2011-06-17 001 001

平日の昼間に行ったのですが、すんなり入れました。

2011-06-17 2011-06-17 001 047

お店の中には、大きな龍のオブジェが。
よく見ると、ちょっと怖い様な気もしますがね。
2011-06-17 2011-06-17 001 045

2011-06-17 2011-06-17 001 006

ビルの19階にあるので、大きな窓からは、高層ビル群が見えます。
ランチセットは、9種類のメイン料理によって、それぞれ価格が違っています。
メイン料理のほか、サラダ・デザート・食後のドリンクがセットになっています。

XENLON TOKYO(シェンロン トーキョー)は、担担麺が色々とあるのが特徴なので、迷わず担担麺を選びました。
マイルド・激辛・汁なし、という3種類があり、激辛と汁なしをオーダーしてみました。

2011-06-17 2011-06-17 001 005


サラダは、バイキング形式になっていました。
以前は普通に盛りつけられた状態で出されていた気がします。

2011-06-17 2011-06-17 001 009

水菜のサラダや、寒天サラダ、海藻サラダなど7種類ほどあり、ドレッシングも3種類ありました。
時間的な問題なのか、どれもかなり量が少なく、トマトが2切れしかない、という所もありましたので、あまりソソられる感じではなかったのが、ちょっと残念です。

2011-06-17 2011-06-17 001 010




メイン料理。
激辛担担麺 (セットで1575円)。
2011-06-17 2011-06-17 001 021

2011-06-17 2011-06-17 001 023

メニューに、激辛と書かれていますが、辛さのレベルでは2つ星です。(汁なしの方が辛いです)
胡麻ペーストの芝麻醤(チーマージャン)が、た~~ぷりと使われていて、ゴマの風味が、物凄く濃厚です


ここまで胡麻の風味がしっかりしている担担麺は、
なかなか他では食べられない気がします


ラー油もしっかりかけられていますが、思ったほど辛さは無く、「激辛」という程ではなかったです。
(一般的な辛さしますと、ちょっと辛いかもしれませんが)

2011-06-17 2011-06-17 001 026

肉味噌は、量が程ほどで、わりと控え目な味なので、スープと麺を味わうお料理に仕上げてありました。
麺は細めで、超濃厚なスープに、とってもよく絡みます。

2011-06-17 2011-06-17 001 029



汁なし担担麺  (セットで1575円)。
2011-06-17 2011-06-17 001 016

肉味噌が、た~~っぷりです。

2011-06-17 2011-06-17 001 018

辛さのレベルは、こちらが★3つなので、一番辛い担担麺になります。
激辛担担麺と同じく細い麺なので、麺が絡まってしまい、始めに具と混ぜるのが、ちょっと大変そうでした。

2011-06-17 2011-06-17 001 031

汁なし担担麺にトッピングされている肉味噌は、かなり深い色をしていて、激辛の方にトッピングされているものとは、味付けが全く異なっていました。
少ししっかりした食感になっていて、お味噌の風味が、物凄く濃厚なのです。

辛さが気になるというよりも、味付けがす~~っごく濃いので、最後の方では、白いご飯に合わせたくなりました。


両方とも、それなりの量がありますし、濃厚な味なので、かな~~りお腹いっぱいになりました。


デザートは、4種類から選べます。
杏仁豆腐。
2011-06-17 2011-06-17 001 039

んんっ??

以前は、もっと色々な種類から選べて、しかも、杏仁豆腐はグラスに盛り付けられていて、もっと量も多かったのですが。
お腹一杯なので、まあこのミニサイズで丁度良い気もしますが、「だいぶ小さくなったなあ」と言う印象です。

2011-06-17 2011-06-17 001 042

しかも、表面がかなり硬く、味の深さもいま一つでした。
初めて、XENLON TOKYO(シェンロン トーキョー)でお食事をした時に、この杏仁豆腐を食べて、本物の味を知って感激したのですが、だいぶ変わってしまったようで残念。


マンゴープリン。
2011-06-17 2011-06-17 001 036

盛り付けが、イマイチで、美しくないです
ちょっと拭く、という手間をかけていないのが、残念です。
2011-06-17 2011-06-17 001 043

杏仁豆腐より深い味で、うわ~っとマンゴーの風味が押し寄せてきますが、途中で消えます。
後味の軽さを出したのかもしれませんが、なんだかちょっと不完全燃焼な気もします。


食後のドリンクは、コーヒーか中国茶を選べます。
普洱茶(プーアール茶)。
2011-06-17 2011-06-17 001 040

味は変わらないと思うのですが、システムがすっかり変わってしまいました。
以前は、店員さんが箱を持ってきて、蓋を開けると、色々な中国茶の茶葉を見せてくれて、一つ一つ丁寧に説明をしてくれていました。
今回の普洱茶(プーアール茶)もありましたが、ウーロン茶や花茶もあったのです。
色々な茶葉を見ながら、選ぶのが楽しかったのですがね。
いつから変わってしまったのでしょう?



XENLON TOKYO(シェンロン トーキョー)は、新宿駅のすぐ近くで、19階というロケーションという立地、担担麺の美味しさを考えますと、十分満足ではあります。

でも、以前の状態から見ますと、かなりコストダンした印象が拭えません。
そういう意味では、ちょっと残念でした。(その時の写真が無いのですが)




関連ランキング:中華料理 | 代々木駅南新宿駅新宿駅





レストラン グルメ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://varonkun.blog59.fc2.com/tb.php/1058-4ba6050c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。