ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
2010-08-30 2010-08-30 001 018




ロシア旅行4日目のランチは、ロシアの名物料理ブリヌイ専門店 Tepemok(チェレモーク)に行ってみました。

2010-08-30 2010-08-30 001 037

ブリヌイは、ロシア旅行2日目の夜に行った文学カフェでも食べましたが、クレープにとてもよく似たお料理です。
今回は専門店ですが、ファーストフード店なので、とても気軽に食べられそうです。
街中を歩いていても、支店のお店を見かけました。

日本のファーストフード店と同じく、カウンターで注文して、お金を払い、出来あがったものを運んで好きな席で食べます。

2010-08-30 2010-08-30 001 016

2010-08-30 2010-08-30 001 034

メニューが完全なロシア語なので、なんだかよく分かりませんでしたが、種類豊富なことは確かです。
今回は、定番の!?ハム&チーズと、イクラを注文してみました。
ちなみに、注文は殆どジェスチャーです(笑)。

平日のお昼時でしたので、地元っぽい方々がたくさんいて、席が空くのを待っていた程です。

ちなみに、テイクアウトと店内で食べるのとで、値段が違うようです。

2010-08-30 2010-08-30 001 035


ハム&チーズ 86P(258円位)
2010-08-30 2010-08-30 001 019

ブリヌイは、焼いた時の油の多さが気になりましたが、と~~ってもモチモチした生地で、まるでおやきの様です。
クレープよりも若干厚めの生地です。
クレープと言うと、生地自体も甘いのですが、このブリヌイは甘さがないです。
なので、お食事系の具と合うんでしょうね。

とっても美味です 

このモチモチ感は、日本人が好きな食感だと思いますので、日本でもウケる味なのではないかと思います。

2010-08-30 2010-08-30 001 022

2010-08-30 2010-08-30 001 030

ハム&チーズは、思った通りの味で、はずれのない美味しさで、ブリヌイともよく合います。
ハムは少し厚めで赤身のお肉を感じで、パサつき感が全くないので美味です
また、具がけっこうたっぷりと入っていました。



イクラ   215P(645円位)
2010-08-30 2010-08-30 001 020

イクラは、文学カフェでも食べましたが、ブリヌイの定番の組み合わせです。
日本では、イクラというと白いご飯に合わせたり、おにぎりにして食べますがね。
クレープ生地に合わせるというのは、日本では経験できない珍しい組合せの食べ方です。

2010-08-30 2010-08-30 001 025


パッと見は、ハム&チーズのブリヌイと全く変わらないのですが、生地を少しめくってみますと、小粒のイクラが思った以上にたくさん入っていました。
塩気が効いていて、ブリヌイと合って、これもまた美味です

2010-08-30 2010-08-30 001 027

2010-08-30 2010-08-30 001 029

イクラのプチッとした、口の中で皮の弾ける食感も面白くて、新しい食べ物です。
たくさん入っていますので、人によっては、少し生臭さを感じるかもしれません。


紙コップのペプシと、ペットボトルのペプシも入れて、全部で390P(1170円)でした。


ちなみに、ペットボトルのペプシは、よく見ると「アフリカーナ」というかなり変わった味でした。
2010-08-30 2010-08-30 001 032


ブリヌイは、思ったよりもちょっと大きめな気がするので、相方さんと半分づつ食べて、実は結構お腹がいっぱいになりました。

ブリヌイ専門店 Tepemok(チェレモーク)は、街中で時々見かけるお店なので、ロシアに行かれる時には、一度は食べてみると
面白いと思います。(テイクアウトですと、結構お安いみたいですしね)
お家で、米粉を入れたクレープ生地を厚めに焼いて、イクラを巻き込んで作ってみても、楽しいかもしれませんね。


<ロシア料理あれこれ>
サンクトペテルブルクのパン屋さんбадтийский хдебで、じゃがいものピロシキ&ババ
ロシアの移動式パン屋месве патиссвеで、ご当地グルメのピロシキ
サンクトペテルブルクの名店 文学カフェでブリヌイ・ビーフストロガノフ
ペテルゴフ(夏の離宮)内のカフェ Cafe Palaceでホットサンドとブロッコリー&カリフラワーのスープ
ロシアのアージムトホテルの朝食
ロシアのアージムトホテルの朝食 その2
モスクワのシェレメチェヴォ空港内のカフェ「MAMA」で、本場のボルシチ&黒パン




ロシア レストラン&カフェ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://varonkun.blog59.fc2.com/tb.php/1063-f474e647
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。