ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
ドイツ・ワイマールへの日帰り小旅行から帰ってきて、晩ごはんの時間です。

ドイツ・ライピツィヒの駅が、なんと駅ビルのようになっていたことを知ったので、「じゃあ、明日はドイツ・ワイマールから帰ってきて、このドイツ・ライピツィヒの駅ビルで晩ごはんを食べよう」って決めていたんです。

ドイツ料理も色々あるかも?!なんて、思っていたんです。

でも・・・

夜9時半ともなると、さすがの駅ビルもちらほらと閉店モードに。。。
あらー、どこかやってないのー??
こうなったら、ドイツ料理でなくてもいいから。。。


それでやっと見つけたのが、ピザハットなんです。

s-IMG_2312_20081016222431.jpg


ドイツにも、ちゃんとあるんですね。
ピザハットみたいなお手軽系のファーストフードが。

妙に、関心してしまいました(笑)

お昼の時と同じく、これほどファーストフードのありがたさを痛感したことは、ありません。
食生活としては、けっこうヒドイ感じになっちゃいましたが、子供ではないので、まあいいかなあ。
お店の中を覗くと、がら~~~んとしていたので、かなり心配でしたが、ちゃんとオープンしていました。


s-IMG_2302_20081016222349.jpg


そう言えば、文字色ピザハットって、日本では宅配ピザですよね。
ピザハットのお店に入ったのは、初めてです。
ここドイツ・ライピツィヒで、初体験をするとは、思ってもいませんでした。

オーダーしたのは、マッシュルームのピッツァ・スモールサイズ、5・50ユーロ
ベジタブル・グラタン、6・90ユーロです。

s-IMG_2305_20081016222404.jpg


マッシュルームのピッツァは、トマトソースにスライスした、生のマッシュルームがのせてありました。
生のきのこを使っているところが、なかなか好感ですね
味は、普通に美味しいです。
ドイツ料理っていうエッセンスは何も無い気がします。
日本で、ピザハットトを食べたことが、実は記憶にないのですが・・・

たぶん同じ味だと思われます


ベジタブル・グラタンは、少し太くて平たい、きし麺みたいなパスタ、フィットチーネの上に、ホワイトソース、レッドオニオン・生マッシュルームが入っていました。
ホワイトソースは、もったりしていなくて、とっても、さらさらとしていましたね。
だから、あっさりしていて、しつこくなく、軽いんです

これは嬉しい

きっと、こういう方がヘルシーなのでは?!
こういう所は、ドイツ料理っぽいんですかね。
味も、まあ普通に美味しいです。

なんだか、日本のファミレスにありそうな感じでしたね。


ここ、、ドイツ・ライピツィヒピザハットでも、タバスコはありませんでした。

これは、かなりビックリですね

ここなら、あるのかなって思ったので。
なので、日本から持ってきていたタバスコが、ここでも大活躍でした


ビール3・30ユーロ、お水2・40ユーロを足して、全部で18・10ユーロの晩ごはんでした。




レストラン グルメ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://varonkun.blog59.fc2.com/tb.php/109-68e6fae6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。