ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
ドイツ・ライピツィヒから、レンタカーでドイツの首都ベルリンを目指します。

ドイツ・ベルリンが今回の旅行の最後の都市です。

とうぜんアウトバーンの運転も、最後ですね。
けっこう慣れてきて、国際免許デビューのわたくしヴァロンでも、時速140キロで、ぶーーーーん、と飛ばしていきました

でも。。。
なぜか、どんどん抜かされる・・・・

さすが地元ドイツの人々は、慣れていますから、ガンガンに飛ばしているんですよね。

しかもベンツで。

うわあー、かっこいいなー。
さすが、ドイツです


かなり順調に走ったので、予定より早くドイツ・ベルリンに到着しました。
早速ドイツ・ベルリンを観光しながら、気がついたらお昼の時間に・・

旅行最後のお昼ごはんですから、やっぱりドイツ料理かな、と探していて、MAREDO マレードというお店に入ることにしました。

s-IMG_2409_20081018154550.jpg


れっきとした、ドイツ料理のお店で、ずいぶん混んでいました。
どうやら人気店らしいです。

まずは、ビール2・70ユーロとコーヒー2・10ユーロで乾杯

s-IMG_2404_20081018154645.jpg


わたしは、あまりお腹がすいていないので、
トマトのクリーム3.70ユーロと、じゃがいもの三角パンケーキと2.60ユーロをオーダー。
相方さんは、グリルの盛り合わせ、15・20ユーロにしました。

先に、サービスのパンの登場。

s-IMG_2405_20081018154904.jpg

サワークリームがついてきました。ドイツ料理ってこうなのかな?


トマトのクリームスープと、じゃがいもの三角パンケーキです

s-IMG_2408_20081018154844.jpg


トマトのクリームスープは、濃厚な味でホイップした生クリームがのせてありました。
珍しいですよね、でもいい感じです。
もちろん、生クリームは、当然甘くないですよ。
ドイツ・ベルリンは、今までの都市より、かなり寒かったので、このスープでかなり温まりました。
美味です

じゃがいもの三角パンケーキは、誰がどう見ても、ポテトフライですよね。

これは、絶対に違う・・・・

でも、まあ、いいです。いかにも、ドイツ料理だし。

味つきの薄い衣がついていて、付け合せのサワークリームが、どばーーーーと添えられていました。
いやー、豪快だなあ。
このサワークリームは薄くて、具の無いタルタルソースみたいな雰囲気でした。
まあ、わたしは、これ、なくていいかな、って思いましたけどね。


グリル盛り合わせです。

s-IMG_2407.jpg


グリル盛り合わせは、牛と子羊のお肉がステーキになっていました。
2種盛りですね。

大量の玉ねぎスライスが入ったソースが、かかっていました。
お肉は、けっこうしっかり焼かれていて、ちょっと固めかな。

付け合せは、じゃがいものホイル焼きなんですが、これまた大量のサワークリームが、たっぷりと「これでもかあああーーーー」っというくらいかかっていましたね。
しかも、スプーンが刺さってるし。
すごいですね、この発想が。

ドイツ料理って、やっぱりじゃがいもが好きなんですね。

まさにイメージどおりで、なんだか妙にうれしいです。
それと、今回初めて知ったのがドイツ料理って、サワークリームをよく使うこと。

そして・・・


今回のじゃがいもも、ドイツ・マイセンでランチ代わりに食べたスイーツでも、同じく、何か食べ物に刺したいみたい(笑)
日本では、ありえません!!

全部で26.30ユーロのランチでした

お店に置いてあるメニューには、日本語で書かれたものも、ありました。
日本語で書かれたものを見たのは、ガイドブック意外では、ホントに久しぶりでしたね

そっかあ、私、日本人だったなーーんていう気分でした




ドイツ レストラン&カフェ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://varonkun.blog59.fc2.com/tb.php/110-234a8872
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。