ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
2011-09-25 2011-09-25 002 021

韓国グルメでおなじみのホットクを作りました。
今回は定番のスイーツ系だけではなく、軽食にもなるおかず系も作りました。(材料は4人分です)

<材料>
長ネギ 5cm位(輪切り)
プロセスチーズ 4個
マイタケ 半パック(細かく分けておく)
コチュジャン 小さじ1.5杯
醤油 少々


フライパンでマイタケを炒め、コチュジャン、醤油で味を付けておきます。
これが中の具になります。
醤油は、もろみ醤油を使うと、隠し味のようになり美味です。

ホットクの生地は、今回はもち米入りのミックス粉を使いました。
材料がすべて揃っているので、このままでも作れます。

2011-09-25 2011-09-25 002 001

2011-09-25 2011-09-25 002 003

2011-09-25 2011-09-25 002 005

作り方に沿って生地を作ります。
発酵しなくてよいのでとても便利です。

2011-09-25 2011-09-25 002 006

木べらでこねるのは、少し力が必要です。

2011-09-25 2011-09-25 002 007

生地を10等分して、1個分を手に取り(サラダ油を手に塗っておきます)
4分の1の量のねぎを、1個の生地の表と裏にくっつけて、生地を少し伸ばして、真ん中に先ほどの具とチーズを乗せて、包みます。

2011-09-25 2011-09-25 002 009

2011-09-25 2011-09-25 002 012

サラダ油を敷いたフライパンで、包んだ口を下にして乗せて焼きます。
少し焼けたら、裏返しにして、フライパン返しでつぶします。

2011-09-25 2011-09-25 002 016

2011-09-25 2011-09-25 002 018

その後また裏返して焼きます。

2011-09-25 2011-09-25 002 019

ねぎときのこのピリ辛チーズホットクの完成です。

2011-09-25 2011-09-25 002 020

ホットクの生地が、とてもモチモチしていて、風味も良く、思った以上に美味です。
雰囲気は平らな「おやき」に似ていますが、生地の触感と風味が全く異なります。
中に挟んだチーズがとろ~として、甘辛いコチュジャンで炒めたきのこの風味とも、よく合っています。
2011-09-25 2011-09-25 002 025

こちらは、生地に同封されていた、ジャムミックス入りのホットク。

2011-09-25 2011-09-25 002 028

2011-09-25 2011-09-25 002 029

中に挟まれた砂糖やピーナッツなどが、結構甘いのですが、さらっとしているので、食べやすいです。

2011-09-25 2011-09-25 002 033

2011-09-25 2011-09-25 002 034




野菜料理レシピ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://varonkun.blog59.fc2.com/tb.php/1132-4066b1e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。