ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
ミシュランガイド2009東京版が出版され、とても話題になっていますね。
だから・・・ではないのですが、記念日のディナーに、ミシュランガイド2009東京版で見事に三つ星をキープした、恵比寿ガーデンプレイス内にあるジョエル ロブションに行ってきました。

IMG_2580.jpg

タイユバン ロブション時代から、あこがれていたお店です。
お城みたいなところで優雅なディナーは、女性にとっては憧れですよね

11月のコースメニューです。
女性用のメニューは、お値段が書いてありません。
さすがジョエル ロブションですね~

今回は右側にかいてある、全8品のコースをオーダーしました。

IMG_2585.jpg

ジョエル ロブションで、まずは、シャンパンで乾杯

IMG_2584.jpg


店内も、テーブル上の装飾もきれいです。

IMG_2587.jpg

IMG_2588.jpg

IMG_2592.jpg


床のジュータン、テーブルクロス、飾り皿、ナプキンのリボンと、濃い紫色で揃えてあり、とてもシックです。
ジョエル ロブションのお食事が、さらに期待できますね。

IMG_2590.jpg


一品目、フレッシュコリアンダー 球状に凍らせてからビーツのガスパチョを注いで


robu-IMG_2593.jpg

二つの食器が重ねてあり、上のカクテルグラスみたいな食器の中央に、鮮やかな緑色の球体が入っていました。
これが、フレッシュコリアンダー 球状に凍らせてからの部分なんですね。
下の食器には、ドライアイスが入っていて、冷たくなっているんです。

そして、お店の方が、ビーツのガスパチョを注いでいただけます。

IMG_2595.jpg

横から見ますと、緑と赤のコントラストが目にも鮮やかです

IMG_2596.jpg

見た目がホントに驚きですこういうのは見たことがありませんね。
ビーツというと、ロシア料理のボルシチを思い出しますが、ヨーロッパではいろいろな国でよく食べられている食材なんですって。

また、ガスパチョはトマトで作りますが、それをビーツで作っているので、トマトよりも酸味がなく、軽くいただけます。
すごく濃厚に見えますが、味は深いのに、どろどろと重たくないんです。軽いんです。

にんにくも入っていないみたい。
これも嬉しいデス。

コリアンダーのシャーベットみたいなものが入っていて、爽やかな香りがふわ~、とします。
これがまた、軽くいただける要因かも!?

一品目から、すでに満足しちゃっています。
これとパンだけでいいかも(笑)




レストラン グルメ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://varonkun.blog59.fc2.com/tb.php/177-763ad6ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。