ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
おせち料理の中で、かなり人気のあるものというと栗きんとんです。

お芋自体、女性に人気がありますし、甘い味付けなので、お子さまにも人気ですね

まったりとした栗きんとんは、美味しいのですが、なんせ甘いですからね~
美味しいけど、カロリーが・・・

あーーっ、考えるだけで、恐ろしい


まあ、ちょびっと食べるだけにして、量を加減すればいいんでしょうけど、きっと無理。(笑)
でも、お正月太りだけは、したくない。

まったりと甘いけど、カロリーをそう気にしなくても食べられる栗きんとんを作ろう!!って思いました。

今回のヘルシー栗きんとんのポイントは、2つあります。

まずは、味付けのポイント。
栗きんとんは、やっぱり甘いのがいいんですよね。

でも、ドバドバお砂糖を入れたら・・・ねえ。
なので、こんなものを使います。
ラカントです。

2008-12-29 2008-12-29 001 008

ラカントって、なんせ、カロリーゼロですから!!!

すーーーっごく安心

ラカントは、その辺の普通のスーパーで売ってます。
ちょっと高めですがね。

2つめのポイントは、お芋さん選びです。
今回使ったのは。。。

2008-12-29 2008-12-29 001 007

種子島昔蜜芋です。
右側の大きい1本を使います。
パッケージには。。。

驚きの甘さ!、クリーミーなおいしさ!って書いてあります。

へえー。。。
見た目は、小柄でちょっと色の薄いお芋さんって感じですが。

中を切ってみます。

2008-12-29 2008-12-29 002 002

おおーっ、綺麗ですね


2008-12-29 2008-12-29 002 003


2008-12-29 2008-12-29 002 006

始めに、種子島昔蜜芋の皮をむいて、小さめにカットします。そして、レンジで軽くチンします。
普通は、お鍋でことこと煮るんですが、こっちの方が楽ですから。

、あまり皮を薄くむいちゃうと、ちょっと筋ぽいものが残ってしまうので、普通の厚さで皮を剥きます。
レンジでチンも、やりすぎると、カサカサに干からびた種子島昔蜜芋になってしまうので、注意します。


2008-12-29 2008-12-29 002 007

お鍋にレンジで軽くチンした種子島昔蜜芋を入れて、種子島昔蜜芋がちょっと浸るくらいのお水を入れて、やわらか~く煮ます。
レンジでチンしてあるので、けっこう早く煮えます。

煮えたら、種子島昔蜜芋を潰します。
やわらかく煮てあるので、すっごく楽です。
マッシャーがあればいいんですが、フォークで十分潰せます。
フォークで潰すのって、ちょっとプロっっぽいですし。(笑)


2008-12-29 2008-12-29 002 008

そして種子島昔蜜芋を潰したら、裏ごしします。

先に、種子島昔蜜芋を十分に潰してあるので、けっこう楽に出来ます。
皮を薄く剥いちゃってると、ここで繊維が残ってやりにくいので、注意です。

裏ごしをしたら、お鍋に戻して、ラカントを入れます。
たった15グラムでOKです。

そして、お鍋に火をかけます。

練り練りします。
栗きんとんは、冷えると、硬くなるので、その分を考えて、けっこうトロトロ、緩めに作ります。
水分が足りない場合は、ここでお水を入れても大丈夫です。

2008-12-29 2008-12-29 002 014



とろり~んとクリーミーになってきたら、栗きんとんをタッパーなどに入れて、最後に栗甘露煮を入れます。

今回使った栗甘露煮は。。。

2008-12-29 2008-12-29 002 009


作っている途中で、硬さを調整するために、お水を入れるのですが、この栗甘露煮の蜜を入れてもいいですね。ちょっとカロリーが高くなるかもしれないけど。


栗の甘露煮を好きな量を壊さないように混ぜたら、
種子島昔蜜芋栗きんとんの完成です。

2008-12-29 2008-12-29 002 015


色が綺麗な黄色ですね。
普通は、くちなしの実を入れて、ことこと煮て色を出すんですが、今回は、完全に種子島昔蜜芋本人の色だけです。笑。

すごいですね~


でも。。。

うーーん、栗が見えないっ(笑)でも、入ってますよ~
あとは重箱に詰める時に、栗ちゃんが見えるようにすれば、Okですね。

見るからにまったりとした栗きんとんです!!

2008-12-29 2008-12-29 002 016




おせち料理レシピ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://varonkun.blog59.fc2.com/tb.php/228-8c5f6f91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。