ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
それではプッチーニ(かぼちゃ)料理スタート

まずは、プッチーニ(かぼちゃ)のへたの付いている上の部分4分の1くらいをカットします。
そして、小さい包丁とグレープフルーツ用のスプーンを使って、中をくりぬいて種を取り出します。


プッチーニ
こんな感じです。
けっこう楽しいですよ。そんなに力も必要ないし。
でも、、プッチーニ(かぼちゃ)の中から小さい虫ちゃんたちが、ごろごろ出てくるので、要注意です

ボールに、豚のひき肉・炒めて少し冷ました玉ねぎ・しょうが・お塩・こしょう・花山椒・パン粉・卵を入れて、こねこねします
そして、先程のプッチーニ(かぼちゃ)に詰めて、アルミホイルで包んでオーブンで焼きます
中まで火が入っていないようだったので、その後レンジでチンしました

その間、ケチャップ・ソース・おしょうゆ・激辛チリソース数滴を混ぜて、特製ソースを作ります。


プッチーニ(かぼちゃ)の肉詰めの出来上がり


プッチーニの肉詰め



切り分けて、先程作ったソースをかけて、一緒に焼いた付け合せの野菜も、盛り付けます

プッチーニの肉詰め

レンジを使わない方がよかったみたいです。
プッチーニ(かぼちゃ)が、柔らかくなりすぎていました。
プッチーニ(かぼちゃ)は、けっこう水分があって、甘味も、わりと少ないです。かぼちゃ特有のねっとり感や甘ったるさが苦手な方にも、美味しくいただけると思います

赤ちゃんの離乳食にも、なりそうですね。




野菜料理レシピ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://varonkun.blog59.fc2.com/tb.php/27-d8ed62b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。