ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
大内宿で名物の高遠そばを食べに行きました。高遠そばってお箸を使わずに長ねぎでお蕎麦を食べるんですよね。
大内宿は茅葺屋根の家々が連なっていて、屋根にに雪が積もり、つららも見えて、まるで江戸時代にタイムスリップしたみたいです。

2009-02-28 2009-02-28 002 082


2009-02-28 2009-02-28 002 089

メニューはお扇子に書かれていました。

2009-02-28 2009-02-28 001 040

もちろん迷わずに高遠そばを注文。
これから囲炉裏を囲んで、お食事タイムです。

2009-02-28 2009-02-28 002 083


2009-02-28 2009-02-28 002 084

先に、お通しみたいに、お漬物2種類が登場しました。大根のお漬物と、冬季限定の珍しい「柿のお漬物」です。
柿のお漬物は、よく熟した柿ですが、味は甘いのではなく、塩けを感じます。なんだかちょっと不思議ですね。

2009-02-28 2009-02-28 001 042

いよいよ高遠そばの登場。

2009-02-28 2009-02-28 001 045

冷たいお蕎麦で、大根おろしと鰹節がトッピングされています。
そして、一番重要な長ねぎもちゃんと入っていました。

2009-02-28 2009-02-28 001 050


2009-02-28 2009-02-28 001 051



お蕎麦は蕎麦の皮の粒々が、見えますので、いわゆる田舎そばみたいです。
かけてあるおつゆは、甘みがほのかで、しょっぱくもなく、ちょうど良い加減です。
長ねぎですくって、高遠そばを食べるのですが、お蕎麦と一緒に長ねぎもかじります。

始めは、ちょっと苦戦しましたが、けっこう何とかなるものですね。
長ねぎも調子に乗って食べていたら、かなり短くなっちゃいました。(笑)

2009-02-28 2009-02-28 001 052

普通の薬味だと、そんなに量は食べられないものですが、確実に4分の3くらいは食べちゃいました。

最後は蕎麦湯を入れて、おつゆも堪能します。

高遠そばは名物だけど長ねぎで食べるのは、面倒だなあ~、と言う方。
大丈夫ですよ、ちゃんとお箸も出てきますから。
それから、私ヴァロンとしては、お蕎麦の量がちょっと多い気がしました。
お腹空いていたし、美味しいので、全部食べちゃったけれど。。。


物珍しさだけで、味自体はそんなに期待していなかったのですが、かなり美味しかったです。




ご当地グルメ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://varonkun.blog59.fc2.com/tb.php/309-88c8e62a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。