ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
横浜中華街にある上海豫園に行ってきました。
ここは、とにかく小龍包が絶品なんです

横浜中華街のメインストリートからちょっと入ったところにわりとひっそりとあるんですね。
なので久しぶりに行ったわたくしヴァロンは、ちょっと迷ってしまいました

2009-05-06 2009-05-06 001 003

終末のお昼に行くと決まって行列が出来ているのですが、雨が降っていたためなのか、すんなりと入れました。

一応、こうしてメニューを見たりするのですが、大体メニューを決めていたりします。

2009-05-06 2009-05-06 001 005

やっぱり、上海豫園にきたら、まずは小龍包でしょう!
定番のシンプルな小龍包フカヒレ小龍包です。
時期によっては、上海ガニの小龍包もあります。

2009-05-06 2009-05-06 001 010

ちょっとアップのお姿。

2009-05-06 2009-05-06 001 008

レンゲと一緒の生姜もちゃんとあります。
以前、中国上海に行った時に、有名な南翔饅頭店に行ったのですが、
普通にしていると、生姜が出てこないんですよね。
なので、ほっと一安心。

2009-05-06 2009-05-06 001 006

では、早速頂きます。
小龍包の生地が薄いので、底の部分にシワが出来ていますね。
レンゲに乗せるのも、慎重に扱わないと、破けそうです。


2009-05-06 2009-05-06 001 011

なんせ中から肉汁があふれてくるので、これを写真に写したい!!と、わたくしヴァロンは、
冷めてしまうことを気にしながら、撮影を・・・
そしてフカヒレ小龍包の中をパチリ。

2009-05-06 2009-05-06 001 013

すごいですね~。このジューシーさと、フカヒレの量。
テンション上がりますね

そして、中華ちまき。
この段階で笹の爽やかな香りが、すごくします。

2009-05-06 2009-05-06 001 014

笹を開けてみます。
この上海豫園の中華ちまきは、もち米と豚の角煮しか入っていないんです。
シンプルです。
直球勝負、というところでしょうか。

2009-05-06 2009-05-06 001 016

とてもモチモチとして、お肉がこれまた柔らかいんです。
しっかりした味付けも、食べた満足感がありますね。

2009-05-06 2009-05-06 001 019

小龍包というと先ほどお話をして六本木ヒルズにも支店がある、南翔饅頭店が有名ですが、この上海豫園は、よい意味で家庭の素朴な味がしました。
そして、そのものの味がしっかいとしています。
なので、生姜もいらないかも、と言うほどです。
まさに直球勝負の味でした。

美味
なので、当然・・・

オススメ度 



レストラン グルメ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://varonkun.blog59.fc2.com/tb.php/386-8eda8080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。