ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
ウィーン2日目のお昼は、特に決めていなくて、観光の合間に適当にすることにしていました。
別に、オーストリア料理でなくて、いいなかと思いながら。

お昼頃、シェーンブルン宮殿近くまで移動したので、その近辺で探しました。
まあ、マックとかでもいいかな、というノリで。

しかし・・・


ないっ

オーストリア料理どころか、カフェもありません。

普通、駅前に、1つくらいはあるでしょう


やっと1つレストランを発見。「ZUM SECHSHAUSERWIRT]というお店です。

メニューの看板を見ると、スパゲッティ・ボロネーゼ、4・50ユーロ、という文字が・・・。、オーストリア料理じゃないけれどね。

s-IMG_0547.jpg

安いっ

よく見ると下の方にもう一つ値段が書いてあるのですが、よく分からず。
サラダがつくらしいのですが、スパゲッティだけでいいのになあ。
たぶん4・50ユーロだと思うけれど・・・、と恐る恐る頼んでみました。

ビールと、発泡水で乾杯して・・・

s-IMG_0546.jpg


まずは、スープの登場。

s-IMG_0549.jpg

これって、セットなの?
間違い?確か、サラダがつくって書いてなかったっけ?

でも、これって、、オーストリア料理だあ。

ラッキー

「フリタッテンズッペ」という、オーストリア料理のスープです。

・・・ということで、食べ始めちゃいました。

スープは、濃いコンソメ味で、けっこうしょっぱい味つけでした。
細い麺みたいな、クレープを細く切ったようなものが、たっぷり入っていました。
日本の「おすまし」に入っている「お麩」みたいな、「かまぼこ」みたいな味でした。


・・・別に、これ、入っていなくていいかも・・・

そして、オーストリア料理とは、全く関係ない、「スパゲッティ・ボロネーゼ」の登場

s-IMG_0550.jpg

そして、やっぱり、サラダも来ました。

ボロネーゼは、お肉が「これでもかああ」というくらいに、たーーっぷり入っていました。

すごい食べごたえがあります。

ソースに油が多くって、お皿の下に溜まっていましたが

麺は、やや縮れていて、モゾモゾとした食感でした。まるで、ジャージャー麺みたい
まあ、けっこうソースがからみました。

量は多かったですね。半分以上残してしまいました、ゴメンなさい

思わぬところで、オーストリア料理を食べることが出来て、値段も、ホントに4・50ユーロで、けっこうお得感がありました



オーストリア レストラン&テイクアウト | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://varonkun.blog59.fc2.com/tb.php/49-a1715d6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。