ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
トマトがたくさんあったので、牛肉と煮込みます。
ちょっと珍しいスパイスを使ってみます。
それでは牛肉の中華風フレッシュトマト煮のスタート。

牛肉はシチュー用のブロックを使います。
お肉の上に、摩り下ろした玉ねぎ4分の1個分をのせて、その辺に放置。
2009-10-02 2009-10-02 002 001

お肉が柔らかくなるんですよね。
しばらくして、焼き目をつけます。
2009-10-02 2009-10-02 002 002

その間に。。。
乱切りのにんじん 1本分、
4等分したじゃがいも 1個、
くし切りのたまねぎ 4分の3個分を炒めます。
というか、焦げ目をつけます。
2009-10-02 2009-10-02 002 003
2009-10-02 2009-10-02 002 004


その間に、フレッシュなトマト3個を湯むきして皮を取り、小さい角切りにします。
2009-10-02 2009-10-02 002 005

すべての材料をフライパンで合体させます。
月桂樹の葉があれば一緒に入れます。
フライパンで煮込んでしまうんです。
表面積が広いので、フライパンって何かとラクですね。

2009-10-02 2009-10-02 002 008

水、ブイヨン2個を入れてしばらく煮込みますが、その時に入れたいもの。。。

フランスで買ってきたスパイスなんです。
2009-10-02 2009-10-02 002 010

見た目がとてもキレイなので買っちゃいました。
これが今回の牛肉の中華風フレッシュトマト煮のポイントなんです
この中に入っている、黒こしょうの粒と八角を入れるんです。

こちらは、黒こしょう。(・・・たぶん)
2009-10-02 2009-10-02 002 017

そして、こちらが八角。
2009-10-02 2009-10-02 002 012

八角って、中華料理に使うのですが、独特のスパイシーな香りがするんですよね。
2009-10-02 2009-10-02 002 018


塩、こしょうを入れて、けっこう煮込んで、煮詰めていきます。
最後に彩りとして、茹でたモロッコいんげんをさっと和えて、盛りつけたら。

牛肉の中華風フレッシュトマト煮の完成です!
2009-10-02 2009-10-02 001 002

下処理をした牛肉は、けっこうやわらかくなっていますし、フレッシュトマトが爽やかな味になっています。
何よりも、八角の香りがすごく独特で食欲をそそります。
けっこうさらっと頂ける煮込み料理です。
濃厚にしたい場合は、ケチャップやトマトピューレを入れるといいかも。



お肉料理レシピ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://varonkun.blog59.fc2.com/tb.php/525-854a84c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。