ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
秋の食材の王様というと、やはり松茸ですよね。
毎年、この松茸を食すことをわたくしヴァロンは楽しみにしているんです。
・・で、昨年と同様赤坂 松葉屋さんに行ってまいりました。
2009-10-24 2009-10-24 001 043

入り口には、こんなパネルも。
2009-10-24 2009-10-24 001 042

松茸って、世界各国で取れるんですね。
今回は、一番お手軽で、週末・祝日限定コースの松茸 小懐石コースを予約しました。
2009-10-24 2009-10-24 001 041

今回は、ドリンクが1杯サービスされました。
まずは乾杯
2009-10-24 2009-10-24 001 001

すぐにお料理の登場。
あまりに早くて驚きました。
2009-10-24 2009-10-24 001 003

右上は松茸と水菜のお浸し
2009-10-24 2009-10-24 001 007

佃煮に入っていそうな松茸が2枚入っています。
松茸はけっこう濃い味付けでしたね。でも、風味はわりとあるかな。
2009-10-24 2009-10-24 001 008

真ん中の重箱を開けてみますと、お寿司3種が入っていました。
2009-10-24 2009-10-24 001 009

左から、まぐろ赤身・松茸・牛肉(飛騨牛?)です。
松葉屋さんのお刺身は、けっこうクオリティが高いんです。この赤身も美味でした
松茸のお寿司は、前回と同じく味のついたゼラチンがかかっています。
なかなか面白い一品です。
牛肉は、けっこう脂ものって美味なのですが、ちょっと筋が気になりました。

左上は、お待ちかねの松茸の土瓶蒸し
2009-10-24 2009-10-24 001 011

中身をチェック。
松茸・えび・お麩・鶏肉が入っています。
2009-10-24 2009-10-24 001 012

まずはおだしを頂きます。
2009-10-24 2009-10-24 001 014

けっこう松茸の香りと味がしますが、熱々でなかったのがちょっと残念。
次は松茸を、もちろん頂きます。
2009-10-24 2009-10-24 001 019

2009-10-24 2009-10-24 001 020

右下の器には、ちりめんじゃこが入っていました。
2009-10-24 2009-10-24 001 013

七輪も運ばれているので、左にある松茸を焼いていきます。
今回は自分で焼けるのが嬉しいですね。
塩とお醤油タレの2種類でいただけます。
2009-10-24 2009-10-24 001 006

2009-10-24 2009-10-24 001 016

2009-10-24 2009-10-24 001 015

松茸からエキスが出てきたら、食べごろかな。
2009-10-24 2009-10-24 001 022

わたくしヴァロンはかぼす&お塩が好みです
松茸はやはり焼き松茸が一番美味ですね
香りも、味も一番感じられるので。

食べ終わりますと、次のセットが登場。
2009-10-24 2009-10-24 001 026

松茸と黒毛和牛のすき焼き
2009-10-24 2009-10-24 001 023

ちゃんと松茸が4枚入っています。生ではないけれどね。
2009-10-24 2009-10-24 001 024

牛肉もなかなか美味です。
ちょっと味は濃いめですがね。

お豆腐の赤だし。
2009-10-24 2009-10-24 001 028

赤坂 松葉屋さんで一番有名な松茸料理である松茸ご飯
2009-10-24 2009-10-24 001 030

2合ぐらいの量かな。
なんと。。。

松茸ごはんは食べ放題!

こんなにごろごろと松茸が入っています。
2009-10-24 2009-10-24 001 031

2009-10-24 2009-10-24 001 036

デザートのかぼちゃの峰岡豆腐
2009-10-24 2009-10-24 001 038

豆乳で作った、峰岡豆腐だと言うのですが、殆ど固まっていなくて、とろとろのスープ状でした。
これは峰岡豆腐とは違う気がします。
味は、・・・・。
2009-10-24 2009-10-24 001 040

この内容で5250円は、まあ妥当だと思います。
今回、色々と気になったことがあって、最初の重箱に入ったお寿司がお重にくっついていたり、
土瓶蒸しが冷めていたり・・・

一番気になったのは、仲居さんの接客がかなりイマイチだったことですね。
とてもそっけなかったり、なかなか持ってきてくれなかったり、はたまたさっさと片付けてしまったり。
せめて普通にやって頂きたいところです。

オススメ度 

赤坂 松葉屋さんの関連記事:
2010年 赤坂 松葉屋 一ツ木通りコース (10,500円)
2008年 赤坂 松葉屋 一ツ木通りコース (10,500円)




秋の食材レシピ&グルメ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://varonkun.blog59.fc2.com/tb.php/536-e7aaa6f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。