ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
京王線笹塚駅から甲州街道沿いを少し歩いたところにある
タイ料理レストラン セラドンに行ってきました。
2009-11-07 2009-11-07 002 001

2009-11-07 2009-11-07 002 002

以前から、私ヴァロンは「タイ料理ならココ!」と思っているお店です。
そう思っている人が他にも大勢いるようで、いつもけっこう混んでいる人気店です。

2009-11-07 2009-11-07 002 003

タイ料理レストラン セラドンは、お食事も美味しいのですが、お店の雰囲気や使われている食器がステキなんです。
けっこうモダンな雰囲気。

2009-11-07 2009-11-07 002 009

食器はほとんど、店名の通りのセラドン焼きの食器です。
2009-11-07 2009-11-07 002 004

2009-11-07 2009-11-07 002 005

2009-11-07 2009-11-07 002 007

ここまで徹底しているのは、素晴らしいです。
以前タイに行った時に、セラドン焼きの食器を見たのですが、この柄のものがなかったんですよね。
ここでも販売していますがね。(けっこう高級な食器ですから。。。)

ビールとお水で乾杯。
2009-11-07 2009-11-07 002 008

タイ料理のおつまみの定番、えびせんべいが、いつもサービスで出てきます。
2009-11-07 2009-11-07 002 006

まもなくして、一品目の登場。
揚げ春巻き 950円。
今日はずいぶんとこんがり揚げられています。
にんじんの飾り切りもキレイです。
2009-11-07 2009-11-07 002 014

タイ料理というと、生春巻きが有名ですが私ヴァロンはライスペーパーのくにょくにょ感の良さが今一つ理解できず、このサクサクの揚げ春巻きの方がお好みです。
中には、ひき肉や春雨、キャベツ、にんじん等、具だくさんです。
2009-11-07 2009-11-07 002 025

中華料理の春巻きよりも、皮が薄く、お野菜がタップリで、春巻きそのものの味付けが比較的薄めなので、あっさりと頂けます。
また、甘辛いスイートチリソースとの相性もいいんですよね。
2009-11-07 2009-11-07 002 026

どろ~ん、と濃度があって、かなり甘めです。
(「もっと辛くていいのになあ」と思ったのですが、後ほど出てくるトムヤムクンとグリーンカレーが、けっこう辛いので、甘めで大正解でした。)

二品目。
トムヤムクン 1700円
2009-11-07 2009-11-07 002 017

温泉旅館の鍋ものみたいに、小さいローソクで保温されるので、最後まで熱々のトムヤムクンが頂けます。
2009-11-07 2009-11-07 002 016

食べるのが遅いわたくしヴァロンには、大変ありがたいサービスです。

タイ料理レストラン セラドンではトムヤムクンの具が好みで選べます。
これは珍しいです
鶏 1600円やシーフード1800円もありますが、やはり定番のえびをいつも頼んでいます。
2009-11-07 2009-11-07 002 019

けっこうしっかりとした、濃厚な酸っぱくて辛いスープです。
タイ料理特有の香辛料が色々と入っていて、香りも何ともいえず、そそられます。

セラドンのトムヤムクンは絶品です


えびと並んで具の定番、「ふくろだけ」というきのこもタップリと入っています。
2009-11-07 2009-11-07 002 024

日本には水煮などの加工品しか輸入されていませんが、やっと生の「ふくろだけ」が栽培されるそうです・・・
独特の食感と比較的淡白な味ですが、トムヤムクンにはピッタリなんです。
トムヤムクンと「ふくろだけ」の黄金コンビにはかないませんね。
タイ料理レストラン セラドンに来たら、トムヤムクンは絶対に欠かせない一品です。


そして三品目。
メインのグリーンカレー 1200円
2009-11-07 2009-11-07 002 030

もう、このお姿がお美しい
2009-11-07 2009-11-07 002 031

「絵に描いたような・・・」という例えがありますが、正にその通り。
グリーンカレーだけでもキレイですが、セラドン焼きの食器の色や柄・形など、すべてが合わさっています。
以前、自宅で作った手作り グリーンカレーセットもいい線いっていたとは、思いますがね。

素晴らしいのひと言です!感激

トムヤムクンと同じく、カレーも具が選べます。
今回のグリーンカレーだけではなく、レッドカレーやイエローカレーも同じですが・・・
豚 1200円、牛 1300円、えび 1400円となりますが、やはりグリーンカレーは鶏ですよね。

グリーンカレーには、タイ米 420円を。
これはわたくしヴァロンのスモールサイズです。
2009-11-07 2009-11-07 002 033

もちろん、日本のお米 320円も頼めますが、先ほどの「ふくろだけ」と同様に相性としては、タイ米がバッチリ合います。
粘り気の無いパラパラ感と食感、独特の香りとお米の甘さ控えめな風味が、サラッとして濃厚なグリーンカレーをより引き立たせるんですね。
2009-11-07 2009-11-07 002 035

2009-11-07 2009-11-07 002 036

鶏肉の他、定番のなすやパプリカが入っています。
なすが、とろける食感なのですが、日本の普通のなすと違って、水っぽくなく、なすそのものの旨みが味わえます。
2009-11-07 2009-11-07 002 037

具もタップリ入っているので、食べ応えがあります。
相方さんと二人で、お腹がはち切れそうな位、タイ料理を満喫しました。

最後にはジャスミン茶のサービス。
2009-11-07 2009-11-07 002 039

私ヴァロンは食器を見るのが好きなので、ついついそちらに目がいってしまいますがね。
濃厚なグリーンカレーを食べた後なので、すっきりと爽やかにしてくれます。


タイ料理レストラン セラドンは、タイに行った時に食べた、現地のタイ料理と比べても全く違和感のない、正に本場のタイ料理屋さんです。
ランチもやっていて、手軽なお値段で楽しめますよ。

また、以前タイ・ベトナム料理のグリーンパパイヤに行った時と同じメニューを食べたので、改めて身比べますと面白いです。


オススメ度 



レストラン グルメ | トラックバック:1 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://varonkun.blog59.fc2.com/tb.php/551-9b812d0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
何料理が好きか? と言われれば、和食はもちろん、 タイ料理も思い浮かぶ。 東京にも何軒かお気に入りの店があるが、 どこが一番かというと、ジャスミンタイかセラドンかな。 セラドン 渋谷区幡ヶ谷1-8-3 GSビル本館1F / 03-5371-3223 http://blog.livedoor.jp/gaku031/...
2010/11/05(金) 19:56:39 | Guess Donata ?

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。