ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
中華風精進料理  普茶料理 梵 その2です。

四品目。箏かん(しゅんかん)
2009-12-05 2009-12-05 001 030

懐石料理ですと、八寸に当たるものでしょうか。
どことなく和食とは違うような感じで、でも10品の盛り合わせで豪華です。


冬至まんじゅう。
2009-12-05 2009-12-05 001 031

2009-12-05 2009-12-05 001 038

かぼちゃを練りこんだ肉まんのようなもの。
味も肉まんのようなのですが、でも、お肉は使っていません。

しょうが味噌。
2009-12-05 2009-12-05 001 032

上に乗っているのは、さつまいもの揚げたものです。

紅葉を思わせる、山茶花麩。
雪の結晶のような、れんこん。
2009-12-05 2009-12-05 001 033

今の季節を表しているようできれいですね。
特にれんこんをこのような形にするのは、素敵です

豆乳とお野菜の寒天よせ。
2009-12-05 2009-12-05 001 034

独特の食感です。

海老芋を揚げて、みたらし団子の餡をかけたもの。
2009-12-05 2009-12-05 001 035

外はサクッと中はほくほくでとろ~りとしていて、ちょっと甘めの餡もとてもよく絡みます。
これは、かなりの美味
わたくしヴァロンも、相方さんも気にいりました。

茹でた大豆に、お酢の効いた青のりの餡をかけたもの。
2009-12-05 2009-12-05 001 036

おせち料理に入っている松風のような、犠牲豆腐。
2009-12-05 2009-12-05 001 037

その他、筆生姜や茹でて胡麻油風味のブロッコリーもありました。
ちなみに、メニューには、ブロッコリーを「花やさい」と書かれていました。
風流ですね。


五品目。雲ぺん(うんぺん)
2009-12-05 2009-12-05 001 041

2009-12-05 2009-12-05 001 042

吉野葛を使った、お椀ものです。
2009-12-05 2009-12-05 001 043

その昔、お坊さんが、色々なお料理で使った食材の切れ端を使って作ったお料理だそうです。
食材を大切に、無駄なく使いきる精神の現れですね。
なので、本来は1つの食器のに盛りつけて、取れ分けるそうです。

お野菜がた~っぷりと入っていて、胡麻油の香りのする、しっかりとしたお出汁なのですが、すごく主張する訳でもなく、とても上品な味付けです。
吉野葛のとろみが、とても体を温めてくれます。
これは美味です


六品目。温菜
2009-12-05 2009-12-05 001 044

2009-12-05 2009-12-05 001 045

お出汁をよくしみ込ませた、かなり分厚い大根の上に、おもちがのせてあり、なめたけの餡かけがかかっています。
2009-12-05 2009-12-05 001 047

2009-12-05 2009-12-05 001 048

かなりのボリュームですが、なんだか食べてしまいます

このあたりで、けっこうお腹がいっぱいになりつつあるのですが、まだまだ続きます。。。




レストラン グルメ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://varonkun.blog59.fc2.com/tb.php/579-ae9f6232
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。