ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
私ヴァロンは辛いもの好きで、年中辛いものを求めてはいますが、寒くなりますと、ますます辛いものを食べたいところです。
先日、ららぽーと豊洲にある万豚記に行ってみました。

久しぶりの担担麺食べ歩きです。

2009-12-12 2009-12-12 001 017

お店の外にはにぎやかな看板が。。。
2009-12-12 2009-12-12 001 001

よく見ますと、担担麺の種類が豊富です。
なんと10種類!
2009-12-12 2009-12-12 001 002

ちょうどお昼時だったので並んではいましたが、お客さんの回転が速く、そう待たずに入れました。
私ヴァロン日本一辛い担担麺に惹かれたのですが、初めてのお店といいうこともあり、万豚記の一押しの?!黒ごま担担麺にしました。
相方さんは紅大陸担担麺をオーダー。

あっという間に、2つとも登場。ホントに速かったです

黒ごま担担麺 880円。
2009-12-12 2009-12-12 001 007

もっと、真っ黒な胡麻のペーストが、ドバババ~と入っていると思っていたのになあ~。
確かに、黒ゴマが使われてはいますがね。
2009-12-12 2009-12-12 001 011

ペースト状の胡麻は使われていないので、すごくコクがある訳ではありませんが、その分重たくなくに食べられます。
麺は中太なので、麺を食べている満足感がありますね。
2009-12-12 2009-12-12 001 012

全体の味そのものは、けっこうおいしく頂けました。
もうちょっと熱い状態で食べたいところですが。
黒ごま担担麺は辛さのレベルが2なのですが、対して辛くはありません。
私ヴァロンは辛さに関しては、物足りなさを感じました。

相方さんの紅大陸担担麺 880円。
2009-12-12 2009-12-12 001 004

先ほどの黒ごま担担麺と比べて、あまりに見た目が違うのでビックリ
生卵が入っている担担麺というものも、珍しいですね。

そして、見るからに辛そうです
正に紅大陸担担麺
2009-12-12 2009-12-12 001 005

ちょうど、私ヴァロン黒ごま担担麺をひと口食べて「辛くない・・・」とつぶやいた所、相方さんが「交換しよう!」と提案。
お皿のトレードです。

紅大陸担担麺は、目の前に置かれただけで、すでに辛そうな、スパイシーな香りが、ぶわわ~としてきます。
麺は同じく中太ですね。
2009-12-12 2009-12-12 001 014

紅大陸担担麺は、すごくシビれる辛さです!ホントに辛い!!

これはスゴイです。
中華料理、というより四川料理に使われる花胡椒(ホワジャン)が、た~~~っぷりと使われているようで、ホントにシビれます。
辛いものを食べても、汗をかかない私ヴァロンですが、さすがに額が汗ばんできました。
なので、生卵のまろやかな味わいがちょっとホッとさせてくれます。

これで辛さのレベルが3なのですから、日本一辛い担担麺はすっごいことになりそうです。


隣りの席で正にその日本一辛い担担麺を頼んでいましたが、紅大陸担担麺よりも、色の濃い赤いスープの上に、さらに唐辛子の粉末が山のように振りかけられていました。
その方は「これは危険だ」と言って、かなりお箸が進んでいませんでしたね

担担麺を極めたい方は、日本一辛い担担麺にチャレンジしてもよいかも?!
でも、覚悟してからにしましょう



以前食べた担担麺の専門店の天手毬や、閉店したらしい銀座嘉泉などとも違った味で、アラビアータと同じく奥が深そうです。
もちろん、ガストの冷やし担担麺とも、ね

以前から担担麺も好きで、色々と食べ歩いているので、充実させていきたいところです。

オススメ度 



レストラン グルメ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://varonkun.blog59.fc2.com/tb.php/582-1f6e200d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。