ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
2010-01-30 2010-01-30 002 018


先日イタリア シチリア料理 MUNIRO(ムニロ)のホームページのメニュー欄にアラビアータの文字を発見したので、行ってみました。
井の頭通り沿いにあります。
2010-01-30 2010-01-30 002 001

2010-01-30 2010-01-30 002 002

外のメニュー表には、ランチメニューの看板があり、そこには一切アラビアータの文字が書かれていないので、一抹の不安を抱きながら店内へ。

2010-01-30 2010-01-30 002 006

イタリア シチリア料理という、明るくて陽気なイメージを違い?!けっこう暗めの店内です。
落ち着いている、と言う方が良いのでしょうかね。


店員さんに聞くと、この日はアラビアータは夜だけで、ランチは決められたものから選ぶのだそうです。
残念

ホントは単品で良かったのですが、セットしかないので一番軽そうなAランチにしました。
サラダ・5種類位から選ぶパスタ・パン・コーヒー・ジェラートのセットです。

ちょっとおしゃれっぽいけれど、普通の水。
2010-01-30 2010-01-30 002 005

サラダ。
2010-01-30 2010-01-30 002 010

けっこうボリュームがあります。
そして、実は、色々な食材が入っていました。
きのこのマリネとか、蒸した鳥肉、フルーツなど。
2010-01-30 2010-01-30 002 011

パン。
生地の詰まったフランスパンで、これで二人分です。
盛りつけといい、量と言い、少し疑問に感じるところです。
まあ、私ヴァロンは食べないので、いいんですがね。
2010-01-30 2010-01-30 002 009

パスタの登場。
私ヴァロンは選んだもの。
トマトソースのスパゲッティ
2010-01-30 2010-01-30 002 013

具の入っていない、ホントにトマトソースですね
2010-01-30 2010-01-30 002 014

にんにくが、多めに入っていました。
これで辛かったら、アラビアータになるんですがね~。
2010-01-30 2010-01-30 002 020

パスタはいたって普通なのですが、どうもアルデンテという気がしませんでした。
タバスコが欲しくなりましたね。

相方さんのパスタ。
ベーコンと生トマトのケッカソースのフッジーリ
2010-01-30 2010-01-30 002 015

見た目がけっこうキレイですね。
フッジーリというショートパスタで、クルクルと巻かれています。
2010-01-30 2010-01-30 002 019

ソースが絡みやすいパスタですね。
見た目もかわいいし
生トマトを使っているので、フレッシュ感があります。
けっこう優しい味付けです。
2010-01-30 2010-01-30 002 022

でも?!私ヴァロンの選んだパスタと同じく、パスタが柔らかめだったのが残念です。
そして、最後の方でなんとなく飽きてしまう気がしました。

ジェラート。
思ったよりも、小さめサイズです。
2010-01-30 2010-01-30 002 024

驚いたことに、このジェラートは、伸びるんです
上手に写真に撮れなかったんですが・・・
レモンの風味が効いていました。

2010-01-30 2010-01-30 002 027

コーヒー。
2010-01-30 2010-01-30 002 028

食後のドリンクは選べないので、コーヒーが飲めない相方さんは、見てるだけになっちゃいました。。。
でも、それで良かったかも。
なんだか煮詰まっている味で、ファミレスのコーヒーみたいでしたので。

このAランチは、990円。
色々と書きましたが、値段と品数、ボリュームを考えますと、こんなものなんでしょうかね。


オススメ度 



レストラン グルメ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://varonkun.blog59.fc2.com/tb.php/659-a7046751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。