ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
2010-03-25 2010-03-25 002 005



先日西昆の昆布漬辛子めんたいを食べましたが、今度は明太子を使った食品を食べてみました。
その名も・・・

ホテル ニューオータニ博多の博多めんたい入りソーセージです。
2010-03-25 2010-03-25 002 001

冷凍で来たので、その辺に放置して自然解凍してから加熱します
日本の老舗名門ホテルのニューオータニも、ご当地系の商品開発をしているんですね。
2010-03-25 2010-03-25 002 003

2010-03-25 2010-03-25 002 002

中をオープン。
2010-03-25 2010-03-25 002 005

やはり、明太子入りなので、けっこう赤っぽい色をしています。
ボイルでも炒めても良さそうですが、今回はホットプレートで、春キャベツなどお野菜と一緒に焼いてみました。
2010-03-25 2010-03-25 001 001

焼けたら、半分にカット!
2010-03-25 2010-03-25 001 003

香りは普通のソーセージと同じです。
明太子のプチプチが見えます。
2010-03-25 2010-03-25 001 006

どれだけ「THE 明太子!」という味になるのか??と思っていましたが、始めに感じられるのは豚肉の味わいです。
そしてピリピリとした辛みが登場します。
この辛みが明太子なんでしょうね。
明太子が結構見えるのですが、プチプチした食感は、なし・・・

私ヴァロンとしては、もっとTHE 明太子!というインパクトのある味と食感の方がよかったかな。
でも、お子さまや食べやすさなど、万人ウケの味を考えますと、このようにまとまるのかなあ~と思いました。


博多めんたい入りソーセージ(20本入)

3,700 円 (2010/03/28 時点)

【産地直送:福岡】 商品説明:ジューシーなあらびきポークと博多名産辛子明太子の風味と食感が絶妙にマッチ!ボイルでも炒めてもおいしく召し上がれます。独自の製法で明太子特有の生臭みを抑え、あらびきポークをベ...




ご当地グルメ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://varonkun.blog59.fc2.com/tb.php/672-b265be7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。