ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
2010-04-29 2010-04-29 001 302




香港・マカオ旅行の一日目の夜は、宿泊している日航ホテルのすぐ向かいにある全聚徳に行きました。
・・と言っても、旅行前に決めていた訳ではなく、ホントに偶然その時に見つけたお店です。
2010-05-01 2010-05-01 001 001

2010-04-29 2010-04-29 001 319

以前、北京に行った時には、この全聚徳を目指していたので、着いた日の夕食に早速食べに行きましたがね
なので、思いがけない再会に、感激した私ヴァロンです
2010-04-29 2010-04-29 001 317

北京の全聚徳は、物凄く混んでいて、かな~り待ったのですが、香港の全聚徳では、平日でしかも大雨が降っていたのですんなり入れました。
(宴会場では歌謡ショーみたいなものをやっていて、大人数で盛り上がっていたので、けっこううるさかったのですが)
お昼にリッチな雰囲気の八月居で、お腹一杯飲茶を楽しんだので、それほどお腹は空いていなかったのですが、この 全聚徳に来たら、名物の北京ダックを食べない訳にはいきません!


でも、相方さんと二人で、北京ダックを1羽も食べられるのかな??


・・・と心配になっていたのですが、


なんと北京ダックを半羽でオーダー出来るんです!!


なんてすばらしい
迷わずオーダー。
そして、もう一品と言う事で、前菜ではなくスープをオーダーしました。
2010-04-29 2010-04-29 001 277

2010-04-29 2010-04-29 001 276


まずはジャスミン茶と青島ビールで乾杯。
2010-04-29 2010-04-29 001 281


店内は、まるで結婚式場の様な雰囲気なのに、瓶ではなく缶ビールの青島ビールで登場しました。ちょっと珍しいですね。
2010-04-29 2010-04-29 001 284


お野菜の漬けもの。
お通しらしいです。
2010-04-29 2010-04-29 001 283

しばら~~く待って、スープの登場。

酸辣湯(サンラータンスープ)38香港ドル(456円位)
2010-04-29 2010-04-29 001 285

2010-04-29 2010-04-29 001 286

けっこう辛くて酸っぱいスープで美味です!
どしゃぶりの雨で体が冷えていたので、このとろみの強いスープは温まります。
2010-04-29 2010-04-29 001 287

お豆腐・きくらげ・海老など、お野菜もタップリで、かなり食べ応えのあるスープです。
食器に目いっぱい入れちゃうところが、豪快ですがね。



濃湯魚翅(フカヒレのスープ) 130香港ドル(1560円位)
2010-04-29 2010-04-29 001 291


香港に限らず、中国に来たらやはり一度は食べてみたいのが、フカヒレですよね。
「せっかく、わざわざ来たんだから」と言う事で、贅沢ですがオーダーしてみました。
お好みで、赤酢を入れて食べるらしいです。
2010-04-29 2010-04-29 001 290


これは、ものすごく美味です

今まで色々な所で、色々なスープを飲みましたが、ナンバー1です



中華料理の命である、上湯スープにフカヒレだけを入れた、シンプルで贅沢なスープです。
見た目にはわかりませんが、金華ハムの味や香りも感じられました。
見た目は、フカヒレが少なそうに見えますが・・・


こんなに、ゴロゴロとフカヒレが入っているんです。
2010-04-29 2010-04-29 001 294

2010-04-29 2010-04-29 001 295



す~~っごいですね!

私ヴァロンは大興奮です。
相方さんが「いっぱい食べていいよ」と言うので?!遠慮なく、殆ど一人で食べつくしました。
これまで、フカヒレのお料理は食べたことがありますが、ちょっと混ざっている位というのが多いですよね。

なので、こ~~んなにタップリと入っているのは、私ヴァロンの人生初です。
けっこう繊維の太いフカヒレを使っているので、「フカヒレを食べている!」と実感出来ます。
大満足の一品です。




全聚徳 名物の北京ダック(半羽) 150香港ドル(1800円)
北京の本店と同じく料理人の方が、目の前でカットして下さいます。
2010-04-29 2010-04-29 001 300

これを見ているのが、物凄く贅沢な気分になるんですよね。
2010-04-29 2010-04-29 001 298

2010-04-29 2010-04-29 001 299

北京の全聚徳では、まず始めに首の皮を削いで、お砂糖を振りかけて食べさせてくれたんですが、今回は無かったです。
首の皮が一番美味しいらしいのですがね。


この全聚徳では、身も一緒に削いで出てきます。
お店によっては、ホントに皮だけを食べるんですがね。
2010-04-29 2010-04-29 001 302

半羽なのに、この分量
2010-04-29 2010-04-29 001 303

思ったよりも、けっこうタップリあります。
相方さんと二人なので、十分な量です。

蒸したてアツアツの皮も登場。
2010-04-29 2010-04-29 001 304

ねぎ・きゅうり・テンメンジャン。
2010-04-29 2010-04-29 001 282


北京ダックの、このテリとツヤ!
ものすごくキレイで輝いています
2010-04-29 2010-04-29 001 314

またまた私ヴァロンは大興奮です


ねぎときゅうりに、テンメンジャンものせて・・・
2010-04-29 2010-04-29 001 307

2010-04-29 2010-04-29 001 312


巻いて・・
2010-04-29 2010-04-29 001 316


パクッ。
2010-04-29 2010-04-29 001 311



さすが全聚徳の北京ダックは、絶品です

かなりパリパリッの皮で、甘さとコクがしっかりとしている北京ダックです。
ねぎときゅうりは、切ってから時間が立っているらしく、パサついていましたが。


お腹いっぱり北京ダックを食べました。


酸菜 15香港ドル(180円位) たぶんお通し代?
晩茶 (10香港ドル×二人分)20香港ドル(240円位) 最後に出てきたお茶代?


合計 416香港ドル(4992円位)でした。



ちなみに・・
銀座や新宿にも、 全聚徳 は支店があるのですが、北京ダックの素材によって値段が違います。
例えば国産ですと、1羽で一万円近くするみたいです。半羽でも、4500円位します。
また、包む皮も別料金ですし。やはり本場の方が安いんですね)




香港レストラン&テイクアウト | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://varonkun.blog59.fc2.com/tb.php/715-90f0eea0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。