ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
ここ数年、旅行から帰って来ると、だし汁が飲みたいと思うようになりました。

海外でのお食事は、旅行の楽しみの一つで、毎回美味しく頂いています。

でも、日本の和食との大きな違いが、だし汁なんですね。

勿論、海外で、だし汁、というか、ブイヨンを使ったスープなどがありますが、やっぱり、違うんですよね。

和食って、だし汁の美味しさを味わう、というお食事の仕方をするような気がします。

そんなのが食べたい、という事で、だしの効いた豚汁を作りました


それでは、だしの効いた豚汁
作りを、スタート


干ししいたけを、水に入れて、戻します。

s-IMG_1310.jpg

お野菜は、長ネギ1本・にんじん半分・えのき半袋、大根10センチくらいを入れました。
それぞれあまり薄くしないで、スライスします。
えのきは、半分にカットします。(4人分くらい作りました)
長ネギは、輪切りにしました。コロコロしていて、かわいいです


お鍋に豚コマ肉を炒めます。今回の豚コマ肉は、脂身が多かったので、けっこう取りました。お店とか、安売りか通常値段で買ったのかによって、脂身の量が違う気がしますね。
使う前に、ちゃんとチェックしたほうがいいかも。


豚コマ肉は、わりとちゃんと炒めます。油が出て、きれいな色の油になるまで。
臭みがなくなるそうですよ。

そうしたら、にんじん、大根などを入れて、かる~く炒めます。
長ネギ・えのきも、投入。

そこに、お水、インスタントの、昆布だしをタップリと入れます。
これは、ケチると美味しくないので、たっぷり入れます。

s-IMG_1311.jpg


コトコトだし汁入りのお鍋を、煮て・・・
お味噌を、大さじ1杯半ほど、入れます。

コトコト煮て・・・


お野菜がくた~となるまで。

また、お味噌大さじ1と半分くらい、入れて、ちょっと煮たら、そのまま置いて、お休みさせます。

食べるときに、もう一回、だしの効いた豚汁を温めて・・・


完成

s-IMG_1330.jpg

このだしの効いた豚汁の見た目は、ごく普通の素朴な家庭料理ですね。

でも、だし汁の味が、しっかりしていて、美味

やっぱり、だしの効いた豚汁って、いいですね。



お椀ものレシピ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://varonkun.blog59.fc2.com/tb.php/72-076118ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。