ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
2010-06-20 2010-06-20 001 021




銀座にある生パスタの名店である銀座パスフェの支店が、今月赤坂にオープンしました。
地下鉄の赤坂駅すぐにある赤坂パスフェ改め「パストディオ」です。
2010-06-20 2010-06-20 001 001


2010-06-20 2010-06-20 001 002

地下1階にあります。
2010-06-20 2010-06-20 001 003




店内の様子。
2010-06-20 2010-06-20 001 005

けっこう明るい雰囲気で、中央のメインテーブルには、大きな木のモチーフになっています。
2010-06-20 2010-06-20 001 006

カウンター席も多く、このメインテーブルも大きいので、女性が一人でも入りやすい雰囲気ですね。
週末のちょうどランチタイムの時間に行ったのですが、かなり空いていて驚きました。
土地柄、平日の方が混んでいるのでしょうかね。

2010-06-20 2010-06-20 001 007


銀座パスフェと同じく、赤坂パスフェ改め「パストディオ」もランチタイムはメニューが結構限定されます。
他のお店に比べますと種類は多いのですが、パスタ専門店なので、終日全部のメニューから選べるといいなあ~と
私ヴァロンは思います。
2010-06-20 2010-06-20 001 004


今回は、かなり豪華に
世界三大珍味「キャビア」のクリーム仕立て生パスタ 1800円
トマトとモッツァレラチーズのスパゲティ 880円
をオーダーしました。


夜メニュー。
さすがパスタソースの種類は本当に豊富です。
2010-06-20 2010-06-20 001 009

その中で、私ヴァロンの目に留まった スペシャル生パスタの数々。
2010-06-20 2010-06-20 001 011


オムレツ生パスタ、1200円。白と赤の2種類があります。食べ応えがありそうですね。男性にはいいかも。
2010-06-20 2010-06-20 001 013


インディアンカレー生パスタ 990円。
和風・豚角煮生パスタ 1300円。
チーズフォンデュで生パスタ 2400円。
パスフェスペシャル 2800円。
2010-06-20 2010-06-20 001 012

なかなか面白い創作生パスタですね。


他にも、ジューシーハンバーグ・ミートソース 1200円
2010-06-20 2010-06-20 001 014

ジューシーハンバーグ・ナポリタン 1200円
2010-06-20 2010-06-20 001 015

海鮮ナポリタン 1480円など、ありそうでなかったコンビネーションが色々ありました。
いや~、メニューを見るのって、楽しいですね


トマトとモッツァレラチーズのスパゲティ 880円
2010-06-20 2010-06-20 001 017


食器が銀座パスフェとは違っていました。こちらの方が、丸っぽいですね。
スパゲッティくらいの太さの生パスタに、ソースを混ぜずに、上からトマトソースをかけた感じです。
2010-06-20 2010-06-20 001 018


よく見ると、マッシュルームが入っていたりします。
これは元々入っているものなのか、入ってしまったのか、ちょっと謎ですがね。
2010-06-20 2010-06-20 001 020



生パスタなので、やはり干麺とちがってモチモチはしています。
細麺なので、麺同士が絡まりやすいのですが、ほぐしながら、ソースとも和えながら頂きます。

トマトソースは、生のトマトを使っているようで、フレッシュな酸味と甘み、瑞々しさを感じます。
それでいて、油っぽくないので、ヘルシーさもありますね。
これは、トマト好きにはたまりません

2010-06-20 2010-06-20 001 030

モッツァレラチーズが小さい角切りになっていますので、パスタと混ざりやすく食べやすいのですが、食べた時に存在感が今一つ弱い気もしました。
「生パスタがメイン」ということなのかもしれませんがね。

夜ですと「トマトとバジルのモッツァレラチーズ 990円」というメニューがありますが、
今回のトマトとモッツァレラチーズのスパゲティとは、ちょっとだけ違うようで、バジルの枚数が違うようです。


生パスタは、モチモチはしているのですが、想像していたよりは弱く感じてしまいました。
茹で方が若干長かったのか、気温や湿度が高くて、生地がダレてしまったのか、
はたまた、以前銀座パスフェで初めて食べて感動した印象が強かったのか・・・
相方さんは、「けっこうモチモチしてるよね」と言ってはいましたがね。




世界三大珍味「キャビア」のクリーム仕立て生パスタ 1800円
2010-06-20 2010-06-20 001 021


先ほどのトマトのパスタとは、随分ちがった盛り付け方で、おお~!と思います
2010-06-20 2010-06-20 001 022

こちらは、幅の広い生パスタなので、細麺よりも、食べ応えがありますね。
クリームソースに、海老が5個位入っていて、他に小さくカットされたベーコンも入っています。
中央には、メインの真っ黒なキャビアがこんもりと載せられています。
2010-06-20 2010-06-20 001 023


お皿の色と比較するとわかりやすいのですが、ちょっと緑色をしているんです。
初めは「ほうれん草でも練りこんだ生パスタなのかな?」と思ったのですが、違いました。


この生パスタの緑色の正体は???


なんと・・・


あの真っ黒なキャビアなんです

2010-06-20 2010-06-20 001 035

いや~、驚きました。
キャビアは、フランス料理のスープとか、メインのお料理などに、ちょこんと載せられている事が多いので、色が移るなんて、知りませんでした。
初めての体験でびっくりしました。



平たいお皿に盛りつけられていますので、ソースと絡めやすく食べやすいですね。
キャビアは塩気が強いのですが、キャビアそのものって、主張しない味なんですね。
食感も、そのものだけを食べれば、多少のプチプチと弾ける食感はわかります。

また、食べ物の生臭さに敏感な相方さんは、ちょっと生臭さが気になったようです。(食べられない程ではないようですが)
私ヴァロンはあまり感じませんでしたので、人によるかもしれません。

このクリームソースは冷めてくると固まる程のかなり濃厚さです。
2010-06-20 2010-06-20 001 033

普段めったにクリームソース系のパスタを食べない私ヴァロンには、ちょっと重く感じてしまいました。
最後まで、また冷めてもクリーミーだと食べやすいかな。
でも、「クリームソースをしっかり食べたい!」という人には、ピッタリかも!?

個人的には、レモンが添えてあると、パスタ全体の印象も少し明るくなりますし、
途中で絞って、酸味と香りを足しながら、最後までおいしく食べられるのではと思いました。
また、ランチは160gの生パスタなのでけっこうボリュームがあります。しっかりお腹を空かせて行くことをお薦めします


赤坂パスフェ改め「パストディオ」は、駅からすぐという立地の良さと、生パスタ一皿を800円台から食べられる手軽な価格、しかもメニューの豊富さ(夜ですが)、女性一人でも気軽に入れる雰囲気、という事を総合しますと、日常的に使えるお店だと思いました。


ちなみに・・・
7月25日からパスフェという名前から「パストディオ」に変更したそうです。
なので、この記事でもお店の名称を変更しました。
味やシェフはそのままだそうですよ!


オススメ度 



<外部リンク>
食べログ
タウン情報 30ミニッツ
生パスタ専門店 銀座パスフェファンサイト応援中






レストラン グルメ | トラックバック:0 | コメント:2 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます!
このようなコメントが励みになりますので、嬉しいですv-437
是非今後もご愛読下さいねv-363
2010/06/24(木) 10:46 | ヴァロン #-[ 編集]
いつも観ています。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
2010/06/23(水) 15:18 | パスタ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://varonkun.blog59.fc2.com/tb.php/753-2e48e95c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。