ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
2010-06-21 2010-06-21 001 008




お家の食事で大活躍の豚肉を使って、、卵をからめて焼いて作るピカタを作りました。
乾燥ハーブのオレガノを使って、お手軽に香り豊かに、そしてチーズでコクのあるピカタにしました。


タイトルはフレンチ料理風に 豚ロース肉のチーズピカタ オレガノの香りを添えてです。




<材料>
薄力粉   大さじ2~3
粉チーズ  大さじ1
豚ロース肉の薄切り  150~200g
卵  1個
オレガノ(乾燥ハーブ) 適量




袋に、薄力粉・粉チーズを入れて混ぜて置きます。
2010-06-21 2010-06-21 001 001


豚肉は2・3センチ幅位に切って、軽くお酒とお塩をふって、下味を付けておきます。
2010-06-21 2010-06-21 001 002


今回は豚ロース肉の薄切りを使いました。
薄切りの方が、加熱時間が短くて便利です。

卵1個をほぐしておきます。
2010-06-21 2010-06-21 001 003


先ほどの薄力粉・粉チーズの袋に豚肉を投入して、混ぜます。
2010-06-21 2010-06-21 001 004



卵に1個づつくぐらせて、フライパンにのせたら、オレガノを振ります。
後は焼くだけ。
2010-06-21 2010-06-21 001 005


裏面も焼いて~。
2010-06-21 2010-06-21 001 006


 豚ロース肉のチーズピカタ オレガノの香りを添えての完成です
2010-06-21 2010-06-21 001 007




シンプルにこのまま食べても、お好みでケチャップをかけても美味です


ピカタは普通、卵だけを使うのですが、今回は粉チーズを使ったので、コクのあるピカタになります。
2010-06-21 2010-06-21 001 010


オレガノが入っているので、ふわ~~っと香り豊かな豚肉料理になっています。
オレガノの香りを生かすために、今回はコショウは使いませんでした。
ハーブは色々な種類が売られていますが、オレガノはパスタやピッツァなどのイタリア料理によく使われますね。
使ってみますと、ちょっと本格的っぽくなりますし、乾燥して粉末になっているので、生のハーブと違って長く使えるので、本当に便利です。

また「卵が1こだけ残っちゃった・・」と言うときに作っても良いですね



<オレガノを使ったレシピあれこれ>
オレガノ入りポトフ
新玉ねぎとSEABEARのスモークサーモンのイタリアンハーブソース
簡単カラフルなイタリアンマリネ
ベルビータ チーズ&オレガノのおもち
イタリアンきゃべつ




お肉料理レシピ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://varonkun.blog59.fc2.com/tb.php/754-292772f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。