ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
2010-06-30 2010-06-30 001 090





原宿にある m's(エムズ)オーガニック クッキングスタジオで マクロビオティック料理教室に参加してきました。
ちょっと高級感のあるマンションの一室にあります。
2010-06-30 2010-06-30 001 112
料理教室の参加は、過去に1回だけフランス料理のお教室に行ったことがある位です。
出掛け先で、クッキングスタジオを見かけることはあるんですがね。

しかも、マクロビオティック料理教室ですからね。けっこう興味ありです。

食材の一部。
2010-06-30 2010-06-30 001 002

2010-06-30 2010-06-30 001 010
オーガニックのオリーブオイルやトマトピューレ、インカコーヒー、アガペシロップ等々。
今回はすべてオーガニック食材を使って作ります。




<この日のメニュー>

玄米ご飯
トマトカレー
お豆腐とお麩のティラミス

先生を含めて総勢16名で、調理の開始です。


始めは玄米ご飯から。
あらかじめ、水に浸けておいた玄米。
白米よりベージュ色っぽかったり、ちょっと緑色の所もあります。発芽してるんですかね。
2010-06-30 2010-06-30 001 003

玄米は、2時間ほど水に漬けておくと良いそうですが、圧力釜の調理ですと30分程でOKです。
この時間なら、通常の白米を炊くのと同じ時間で出来ますね。
玄米と同量~1.5倍の水を入れて。
2010-06-30 2010-06-30 001 006

2010-06-30 2010-06-30 001 007

2010-06-30 2010-06-30 001 008

レシピには、塩をちょっと入れるそうですが、どうも入れなかった気がします。
強火で炊き始め、おもりが動いたら弱火にして18分ほど加熱。
その後10分ほど蒸らしたら、玄米ご飯の完成です
白米を炊くのと殆ど同じですね。
2010-06-30 2010-06-30 001 011


玄米ご飯の炊きあがり。
2010-06-30 2010-06-30 001 076

2010-06-30 2010-06-30 001 084
特有のちょっと茶色がかった色合いで、自然っぽいですね。





玄米ご飯を炊いている間に、トマトカレーお豆腐とお麩のティラミスを作ります。



まずはトマトカレーから。。。
にんじん・たまねぎ・にんにく・しょうがをみじん切りにします。
2010-06-30 2010-06-30 001 013

マクロビオティックは、お野菜を丸ごと全部使うので、当然皮もつけたまま切っていきます。
また1つの野菜の中にも、陽・陰という2つの部分があって、それをバランスよく摂取する事が大事なんだそうです。
なので、みじん切りにする時も、斜めに薄切りにしてからみじん切りにするんだそうです。
2010-06-30 2010-06-30 001 040


トマトカレーの作り方自体は、普通のカレーの作り方と大して変わりません。
オリーブオイルで、にんにく・しょうがを炒めて。
2010-06-30 2010-06-30 001 041

残りのお野菜も投入。
2010-06-30 2010-06-30 001 046


そして、カレー粉やトマトピューレ、水などを投入していきます。
2010-06-30 2010-06-30 001 047

カレー粉を炒めてから、水やトマトピューレを入れたりするんですが、この日はカレー粉は最後の方でも投入していました。
香りを飛ばさないようにするためですかね。
2010-06-30 2010-06-30 001 064



コクを出すために、豆味噌・醤油を入れます。
お味噌を入れるのは聞いたことがありますが、お醤油を入れるのは、意外なポイントですね。
2010-06-30 2010-06-30 001 071

2010-06-30 2010-06-30 001 085

これで煮込むとトマトカレーの完成


そして、付け合わせ その1の蒸し野菜
かぼちゃ・かぶを切って、蒸すだけ。
2010-06-30 2010-06-30 001 039

2010-06-30 2010-06-30 001 044

2010-06-30 2010-06-30 001 045




そして、私ヴァロンが一番気になっていたお豆腐とお麩のティラミスを作ります。

木綿豆腐を水切りして。
2010-06-30 2010-06-30 001 018

車麩などは、水で戻します。
2010-06-30 2010-06-30 001 019

そして、小さくちぎります。
2010-06-30 2010-06-30 001 023
食パンみたいですね。


インカコーヒー・アガペシロップ・水・バニラエキストラクトを混ぜます。
2010-06-30 2010-06-30 001 026

2010-06-30 2010-06-30 001 027

そして、ちぎったお麩を投入。漬けこみます。
2010-06-30 2010-06-30 001 029

2010-06-30 2010-06-30 001 030

その間に。。。
先ほどのお豆腐とレーズンをフードロセッサーに入れて、クリームみたいに滑らかにします。
2010-06-30 2010-06-30 001 035

2010-06-30 2010-06-30 001 031


レーズン入りクリームチーズみたい。
2010-06-30 2010-06-30 001 034


ワイングラスに、お麩をシロップごと入れます。
2010-06-30 2010-06-30 001 050

2010-06-30 2010-06-30 001 051
口が狭いので、けっこう入れにくかったですがね。
もう少し口の広いシャンパングラスだと良かったです。

そして、上からお豆腐のクリームを入れて、最後にココアを振りかけます。
2010-06-30 2010-06-30 001 057

2010-06-30 2010-06-30 001 059
冷蔵庫で冷やしたら、お豆腐とお麩のティラミスの完成です



最後に付け合わせその2、大豆のから揚げを作ります。

大豆のからあげ、いうものを使います。
2010-06-30 2010-06-30 001 036

お醤油などの下味をつけ込みます。
なんとも言えない、不思議な見た目で、食べ物っぽく見えない気がします。
2010-06-30 2010-06-30 001 052


後は、片栗粉をまぶして揚げるだけ。
2010-06-30 2010-06-30 001 062


なたね油を使用しています。
2010-06-30 2010-06-30 001 067

2010-06-30 2010-06-30 001 069

パッと見は、コロっとした厚みのあるチキンナゲットかな!?
2010-06-30 2010-06-30 001 074



玄米ご飯に、カレーと付け合わせを盛り付けて、完成
2010-06-30 2010-06-30 001 087

カレーは見た目には変わりませんが、右の方が普通、左の方は辛口です。
2010-06-30 2010-06-30 001 088


玄米ご飯を使うだけで、なんだかカフェに出てくるカレーみたいですね
けっこうサラサラ系のカレーで、辛口の方は、後からじわじわ~とくる辛さでした。
2010-06-30 2010-06-30 001 100


カレー粉は、色々なスパイスがブレンドされているのですが、かなりマイルドな優しい香りでした。
私ヴァロンとしては、カレーは香りが大切だと思うので、もっと香りを立たせたかったですね。
また、みじん切りのお野菜が思ったよりもポリポリと堅めでした。食感が良い、とも言えますが。

皮ごと使っているからなのか、それとも煮込み時間が短かったのか、はたまた蓋をしないで煮込んだから柔らかくならなかったのか??
ちょっと好みは分かれるかもしれませんね。



けっこう気になっていた大豆のから揚げ
2010-06-30 2010-06-30 001 092

カリッとはしていませんが、油切れは良かったです。
そして、やはり!?お箸で持つと軽いです
2010-06-30 2010-06-30 001 099


食べてみますと、湯葉を揚げたような食感です。
断面の写真。
2010-06-30 2010-06-30 001 102

味そのものは、鶏のささみに近くて、もっと鶏の臭みを抜いた感じです。
まさに精進料理出てきそうな、揚げ湯葉みたいでした。



そして、私ヴァロンがかなり気になっているお豆腐とお麩のティラミス
2010-06-30 2010-06-30 001 060


結構、甘さが控えめでお豆腐の香りや味がしっかり感じます。
ティラミスの滑らかでクリーミーな食感を期待していたのですが、ちょっとザラザラ感が残っていました。
2010-06-30 2010-06-30 001 108

私ヴァロンは個人的に香りが結構気になったので、こちらも好みが分かれそうです。
でも、間違いなくヘルシーですがね。



中学校の調理実習以来の体験で、興味深いひと時でした。
2010-06-30 2010-06-30 001 094




オーガニック専門オーガニックスペースファンサイト応援中




その他 | トラックバック:0 | コメント:3 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
みーちゃん猫さん、コメントありがとうございます!
おっしゃる通り、私ヴァロンv-286は、ティラミスのクリームを、グラスに投入していましたv-363
正直言うと、あれはなかなか入れずらかったですね~。オシャレにはなるのですがね。
お菓子作りに使う絞り出し袋を使ったら、もうちょっとは美しくv-352投入できた気がしています。

これからも、ちょこちょこブログを見させえ頂きますね!
2010/07/04(日) 17:16 | ヴァロン #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/07/04(日) 17:02 | #[ 編集]
同じお料理教室に参加していたみーちゃん猫です(^o^)
ティラミスをグラスに一緒に入れたかたかな~と思ってコメントしてます(違ってたらごめんなさい)
楽しくて有意義な時間でしたよね!

そして、オーストリア行かれたのですね!
私も去年の12月に行ってカフェに感激しました(*^_^*)
今月末はまだ見ぬ地に飛ぶ予定です♪
2010/07/04(日) 10:39 | みーちゃん猫 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://varonkun.blog59.fc2.com/tb.php/762-fd5177b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。