ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
2010-07-03 2010-07-03 001 040



昨年夏のフランス パリ旅行でフォアグラを食べまくっていましたが、今回はなんとお家でフォアグラソテーを作ってみました
なんだかここ1年くらい、随分とフォアグラを食べている気がしますが、今回はハンガリー産のフォアグラを食べてみます。
フォアグラだけではなく、サニーフーズの黒毛和牛のベーコン巻きホタテ入りステーキも焼いてみます。
両方とも冷凍されています。
2010-07-03 2010-07-03 001 009


いや~、ステーキが想像以上にビッグサイズで驚きました
鹿児島県産の黒毛和牛にベーコンを巻き付け、真ん中には北海道産のホタテが丸ごと1個入っているという、
なんとも手の込んだステーキです。
2010-07-03 2010-07-03 001 012


私ヴァロンの手と比べてみても、その大きさがお分かりかと思います。
2010-07-03 2010-07-03 001 013
170gなので、グラムとしては決して大きすぎる訳ではないのですがね。
でももちろん、相方さんと半分ずつ頂きます。



そして、こちらがハンガリー産のフォアグラ
もちろん、カチカチに凍っています。
2010-07-03 2010-07-03 001 015


凍っていても、見た目はよく見るフォアグラそのものです。
30gで、先ほどの黒毛和牛のベーコン巻きホタテ入りステーキと比べますと、「まあ、小さいっ!」と一瞬思うのですが、よく考えてみますと、これが通常サイズなんですよね。
2010-07-03 2010-07-03 001 017


解凍して、調理スタートです


黒毛和牛のベーコン巻きホタテ入りステーキは塩・コショウをして、熱したフライパンで焼きます。
こう見ますと、ベーコンで包んでいるのがわかりますね。
裏面も焼くのですが、ちょっと手前位にお皿に取り出して、ラップをかけて余熱で火を入れます。
2010-07-03 2010-07-03 001 026


フォアグラは、塩・コショウをしてから、小麦粉をまぶします。
2010-07-03 2010-07-03 001 025

生のフォアグラを初めて触りましたが、脂肪分が多いので、ゆっくり扱っていると表面から溶けてきてしまうんです。
これは素早く扱わないといけないようです。
油で短時間でサッと表面をこんがり焼きます。
2010-07-03 2010-07-03 001 030


これも、素早く焼いた方がいいみたいです。
裏返すと、こんなに香ばしい焼き目が見えます。
2010-07-03 2010-07-03 001 031


初めてにしたら、結構良いんではないかと、私ヴァロンは ちょっと自己満足!?しています。



お皿に盛りつけたら・・・
黒毛和牛のベーコン巻きホタテ入りステーキハンガリー産のフォアグラソテーの完成です
2010-07-03 2010-07-03 001 034



ステーキは半分ずつ分けて食べるのですが、まずは豪快に盛り付けてみました
たっぷり食べる男性でしたら、十分に食べきれるサイズかもしれませんがね。
2010-07-03 2010-07-03 001 040


黒毛和牛のベーコン巻きホタテ入りステーキは、ホタテの甘さと和牛の旨み、ベーコンの燻製風味が合わさって、奥深い味わいです。
牛肉の部分は、加工肉なので柔らかく食べやすいです。
牛肉とベーコンという組み合わせは、時々ありますが、牛肉とホタテという組み合わせ方は、ちょっと珍しいですね。
ホタテのちょっとした繊維質と少しねっとりしたクリーミーな甘さが、わりと牛肉と合うんですね。



ホタテ、牛肉、ベーコン、フォアグラ、4種類を一緒に、夢の共演!?
2010-07-03 2010-07-03 001 048





ハンガリー産のフォアグラも、こんなにこんがりと焼けました。
2010-07-03 2010-07-03 001 033

日本のレストランで出てくるフォアグラに近い味わいです。
ねっとりとしたコクと風味なのですが、どこか上品で洗礼された味なんですよね。
なので、わりとあっさりした味を好む、日本人の味覚に合うフォアグラだと思いました。
2010-07-03 2010-07-03 001 043
フランス パリで食べたフォアグラは、「THE 肝っ!!」という味で、野性的で庶民的な味でしたので、かなり違うんです。


フォアグラはご飯にのせて、ポン酢をちょっと垂らして「フォアグラ丼」にもしてみました。
2010-07-03 2010-07-03 001 052


これは、かなり美味
ポン酢の酸味とお醤油が、よりあっさり&さっぱりしてくれます。
これなら、万人に美味しく受け入れられそうな食べ方だと思います
そう言えば、以前食べに行った、小田急線経堂駅にあるル・グラン・コントワー経堂店で「フォアグラ丼」がありました。

2010-07-03 2010-07-03 001 054


黒毛和牛のベーコン巻きホタテ入りステーキの方にも、ポン酢をかけてみましたが、これもかなり合います
私ヴァロンは ステーキにはポン酢をかけた方がダンゼン好きです
海外旅行にタバスコは欠かせませんが、アメリカやカナダなどに行く時には、ポン酢を持っていこうと思った位です
こうして、旅行の荷物が増えて行くんでしょうが、旅行先で美味しく食べられるなら、頑張って持っていこうとますっ


J-オイルミルズ ファンコミュニティファンサイト応援中




宅配&お取り寄せグルメ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://varonkun.blog59.fc2.com/tb.php/768-0c98fc08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。