ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
2010-04-30 2010-04-30 001 244



マカオの街中を散策した後、対岸のヴェネツィアンホテルに移動します。
ヴェネツィアンホテルは、マカオ名物のカジノがあったり、ホテル内の装飾が豪華なので、観光名所のようになっているんです。
お台場のビーナスフォートの様に、建物の中に街並みがあったり、運河があってゴンドラもあるんですが、ものすごく大規模なんです。
2010-04-30 2010-04-30 001 209

夜は、このヴェネツィアンホテルのフードコートで食べることにしました。
2010-04-30 2010-04-30 001 230


本当に建物の中とは思えないですし、正にイタリア・ヴェネツィアにいるような雰囲気です。
カレーやピッツァなど世界各国の味が楽しめるのですが、その中から南翔小籠包店小籠包を食べることにしました。

2010-04-30 2010-04-30 001 237

メニュー。結構、テキトーな感じがしますね。
2010-04-30 2010-04-30 001 240

日本のフードコートと同じく、各お店で注文して代金を払ってしばらく待ちますと、声をかけてくれますので、取りに行きます。
セルフサービスです。


まずは青島ビールで乾杯
2010-04-30 2010-04-30 001 243

しばらく待って小籠包が出来上がりました。
2010-04-30 2010-04-30 001 244
左が普通の小籠包、右がかに味噌小籠包(招牌蟹皇小籠包)です。




普通の小籠包45香港ドル(540円位)。
2010-04-30 2010-04-30 001 246


2010-04-30 2010-04-30 001 249

フードコートでもちゃんとせいろで蒸して出てくるのは、嬉しいですね。
そんなにジューシーではなく、皮もツルッとはしていませんが、豚肉の旨みがしっかりと感じられました。
2010-04-30 2010-04-30 001 253

フードコートで手軽に食べられるのは、いいかもしれません。



かに味噌小籠包(招牌蟹皇小籠包)74香港ドル(888円)。
2010-04-30 2010-04-30 001 247


2010-04-30 2010-04-30 001 250


かに味噌は、やはりマカオで頼んでもちょっと高めなんですね。
上のトッピングだけではなく、具にもかに味噌が練りこんであるので、思ったよりも蟹味噌の濃厚さがありました。


香港やマカオでは小籠包は、けっこう手軽な値段で食べられるんですよね。
それを考えますと、やや割高な気もします。
ゴージャスなヴェネツィアんホテルの中だからかもしれませんね。
でも、小籠包と一緒に色々なお料理と一緒に食べたい時には、けっこういいかもしれません。


おススメ度 


<小籠包を食べたお店の記事>
鼎泰豐(ディンタイフォン)新宿タカシマヤ店
お台場 鴻星海鮮酒家
有楽町イトシア 鮎(TEN)(「過門香」プロデュース)
横浜中華街 上海豫園





マカオ レストラン | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://varonkun.blog59.fc2.com/tb.php/787-7fa1c6de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。