ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
2010-08-27 2010-08-27 001 052




10時間半のフライトの3回目の食事です。
到着2時間前位に出てきます。
まずは、ドリンクから。
2010-08-27 2010-08-27 001 050

今回もメインのみ2種類から選べてます。
「シーフード?パスタ?」とCAの方がつたない日本語で聞いていましたが、実際は両方ともパスタでした。
私ヴァロンはパスタ、相方さんはシーフードを選びました。
2010-08-27 2010-08-27 001 051


パスタ。
2010-08-27 2010-08-27 001 053

トマトソースとチーズがかかっていたので、ラザニアっぽく見えたのですが、挽き肉たっぷりのボロネーゼでした
挽き肉と言っても荒挽きで、小さい塊のお肉がごろごろ~と入っていました。
そして、下には、ちょっと太めのパスタが。
2010-08-27 2010-08-27 001 057

大量のパスタが、ハンパなくぎゅ~~っと押しこまれていました。
フォークを入れますと、もれなく全部のパスタがくっていてくる感じです。
ソースも水分が少なめです。
なので、パスタをほぐしたり、ソースと絡ませるのに、けっこう苦労しましたね。
2010-08-27 2010-08-27 001 058

パスタは、やはりアルデンテではなく柔らかいのです。
これなら、ペンネ等のショートパスタにすればいいのになあ~、と思いました。
ソースは、トマトと言うよりも缶詰のナポリタンソースっぽい感じで、水分が少なめでしたが、機内食にしたら良い方だと思います。



シーフード。
2010-08-27 2010-08-27 001 054

中華丼の具みたいで、機内食その1と同じく、白身魚だけが何故かかなりビッグサイズでした。
餡かけになっていて、柚子が入っていました。
2010-08-27 2010-08-27 001 059

柚子入りというのは、結構珍しく味のアクセントになるのですが、柚子そのものを食べますと、ちょっと苦かったです。
外の黄色い皮だけではなく、白い皮の部分まで削られていたからだと思います。


またパスタは、きしめんのように平たい太い麺で、ものすご~く柔らかかったです。
私ヴァロンは麺のコシが好きなので、イマイチでした。
2010-08-27 2010-08-27 001 060



サラダ。
2010-08-27 2010-08-27 001 055

サラダ菜・プチトマト・ハム・肉団子・ポテトサラダ入りで、相変わらずボリュームのあるサラダです。
私ヴァロンは手つかずでしたが、ポテトサラダはいたって普通の味だそうです。



デザート。
2010-08-27 2010-08-27 001 062

ぶどうのゼリーで、ちょっと固めですがフツーの味です。
2010-08-27 2010-08-27 001 061



そして、17時半にモスクワに着きました。
19時に、またアエロフロート・ロシア航空で、今度はサンクトペテルブルクに向けて出発・・・
のはずでしたが・・・

続く。


<同じテーマの関連記事>
アエロフロート・ロシア航空 成田からモスクワ行き 機内食グルメ その1
アエロフロート・ロシア航空 成田からモスクワ行き 機内食グルメ その2



機内食グルメ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://varonkun.blog59.fc2.com/tb.php/820-24c7b4fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。