ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
2010-10-09 2010-10-09 002 023




5年ほど前から、秋になると、欠かさず赤坂 松葉屋さんに松茸を食べに行きます。
東京都内で松茸のコース料理が食べられるお店はあまりないので、貴重なお店です。
今年も早々と予約をして行ってきました。
2010-10-09 2010-10-09 002 001

新物のフレッシュ松茸という言葉が、ソソります。
2010-10-09 2010-10-09 002 003

2階にお食事のスペースがあります。
2010-10-09 2010-10-09 002 078


今年は一ツ木コース 10500円を食べてみました。


まずはビールとほうじ茶で乾杯
2010-10-09 2010-10-09 002 011

すぐに松茸のコース料理のスタートです。
2010-10-09 2010-10-09 002 004

松茸の食前酒
2010-10-09 2010-10-09 002 007

松茸だとは知らずに、ちょっぴり飲んでみましたが、ほのかな甘さのある柔らかい冷酒です。
どこかしらフルーティーな香りがして、「なんだろう??」と思っていました。
ちょっと杏っぽい感じでした。

酒菜その1 牛肉のしぐれ煮。 
2010-10-09 2010-10-09 002 008

とってもかわいらしい入れ物に入っています
蓋を開けますと・・
2010-10-09 2010-10-09 002 009

しっかりとした味付けで、駅弁などにあるような味です。
白いご飯と一緒に食べたい味です。


酒菜その2 ほうれん草とカニ、松茸のあえもの
2010-10-09 2010-10-09 002 005


ほうれん草のお浸しと、毛ガニ(たぶん)生の松茸を焼いたものが一緒に和えてあります。
2010-10-09 2010-10-09 002 006

以前は、水煮の松茸が使われていましたが、今回は生の松茸を焼いたものを使っていました
2010-10-09 2010-10-09 002 017

けっこう優しいさっぱりとした味で、とても上品な一品です。
早くも、松茸特有の香りと味を堪能できました
やはり、水煮と生では、香りや食感、風味など、物凄く違います。


松茸土瓶蒸し
2010-10-09 2010-10-09 002 025

赤坂 松葉屋さんに松茸を食べに行く楽しみの一つが、この土瓶蒸しです。
松茸料理を代表する一品ですしね。
蓋を開けてみます。
2010-10-09 2010-10-09 002 027

たっぷり松茸の入った土瓶蒸しです!ちゃんと生の松茸を使っています!

今年の赤坂 松葉屋さんは、スゴイですね
これは、十分に松茸が味わえます。とても美味
2010-10-09 2010-10-09 002 030

今年は、松茸エキスが「これでもかぁ!!」という位に、た~~っぷり染み出ていますので、松茸を存分に感じることができます。
松茸を相性の良いかぼすを、ほんの1滴垂らすだけで、爽やかさも広がって、よりすっきりとしたお出汁になります。

具は、大きめにカットされた松茸が3つに、エビ、白身魚、銀杏2つ、ミツバが入っていました。
2010-10-09 2010-10-09 002 028
これは満足度の高い土瓶蒸しです

これから、まだまだ松茸を堪能します。続く。


<松茸の関連記事>
2010年 赤坂松葉屋 一ツ木通りコース その2
2010年 赤坂松葉屋 一ツ木通りコース その3
2009年 赤坂松葉屋 週末・祝日限定コースの松茸 小懐石コース
2008年 赤坂松葉屋 一ツ木通りコース その1
2008年 赤坂松葉屋 一ツ木通りコース その2



秋の食材レシピ&グルメ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://varonkun.blog59.fc2.com/tb.php/848-18b44249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。