ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
2010-12-04 2010-12-04 002 058





深大寺柏亭の精進料理!? そば会席!? その2です。
まだまだドンドン登場します


2品目 むかご入りご飯。
2010-12-04 2010-12-04 002 029

2010-12-04 2010-12-04 002 030

ここでいきなりご飯が出てきたので、てっきり先ほどのお食事が、7品まとめて出てきたんだと勘違いしてしまったのです。
後はお味噌汁が出てきておしまいだと思っていました。
2010-12-04 2010-12-04 002 031

あえてお焦げを作って盛り付けて、風味のアクセントにしたそうです。

2010-12-04 2010-12-04 002 048
むかごのほろ苦さと、中のちょっとしたねっとり感が、ご飯のお焦げの香ばしさとよく合います。




3品目 紅しぐれ大根の煮物。
2010-12-04 2010-12-04 002 035

2010-12-04 2010-12-04 002 036

蓋をあけると、紫色の野菜が入っていて、一瞬驚きました。
紫芋ではなく、紅しぐれ大根の煮物で、お味噌が載っています。
いわば、ふろふき大根ですね。
2010-12-04 2010-12-04 002 037

2010-12-04 2010-12-04 002 039

かなり大ぶりにカットされていますが、お箸ですっと切り分けられます。
これまでのお食事が、かなり上品な薄口でしたので、お味噌がパンチがあるように感じました。
柚子の香りも、とっても効いていて爽やかです。



4品目 野菜の餡かけ。
2010-12-04 2010-12-04 002 041

2010-12-04 2010-12-04 002 042

蒸し野菜に、薄口のダシの餡がかかっています。

2010-12-04 2010-12-04 002 043
にんじんが、意外に野性味のある味でした。




5品目 がんもと小松菜の椀もの。
2010-12-04 2010-12-04 002 056

2010-12-04 2010-12-04 002 057

小さめのお椀の蓋をあけると、巨大ながんもが登場しました。
本当に大きくて、しかもかなり重くて、持ち上げるのにひと苦労です。
2010-12-04 2010-12-04 002 062

2010-12-04 2010-12-04 002 063

お豆腐やお野菜がぎっちり詰まったがんもなので、結構固めで、かなり食べ応えがあり、お腹に溜まります。



6品目 真鯛・サーモンのお刺身とイクラ。
2010-12-04 2010-12-04 002 068

「柏亭」は精進料理のお店なので、お刺身が出てきて、本当にビックリしました。
今回オーダーしたコースに盛り込まれているそうです。
なので、他のコースでは、完全な精進料理になるんでしょうかね。
(でもどのコースなのかは、よくわかりませんが)


2010-12-04 2010-12-04 002 070
精進料理を食べに来たので、かなり違和感を感じてしまいましたが、食べちゃいました。
お刺身は、ごくごく普通の味で、いくらは、結構塩気がしっかりと効いていました。
まあ、精進料理じゃないですがね。



7品目 車エビの塩焼き。
2010-12-04 2010-12-04 002 072

大ぶりの立派な車エビが、香ばしく焼かれていました。
私ヴァロンは、普段、お魚などは顔や骨など、結構食べてしまうのですが、これは殆ど丸ごと食べられました。



8品目 エリンギの揚げもの。
2010-12-04 2010-12-04 002 076

揚げものは、普通の天ぷらではなく、衣が少しフワッとしていました。
イタリアンのフリットに近いですね。
2010-12-04 2010-12-04 002 079

ヒマラヤ岩塩を振って食べますが、貝の器に入っていました。
エリンギの繊維がしっかりしているので、噛み切るのがちょっと大変でしたがね。



9品目 手打ちの深大寺蕎麦。
2010-12-04 2010-12-04 002 080

深大寺蕎麦は、都内では有名なので何回か食べに足を運んでいましたが、正直あまり美味しいとは感じていませんでした。
しかし、「柏亭」の蕎麦は、ちょっと緑ががっているので、新蕎麦だったかもしれません。
2010-12-04 2010-12-04 002 081

割と蕎麦の風味もあり、結構細めですがコシも感じられ、割と美味しく頂けた気がします。
少なくても、深大寺蕎麦の中では、一番美味しいと思います。
2010-12-04 2010-12-04 002 085

でも、蕎麦つゆが、すご~~く甘くてビックリしました。
深大寺蕎麦の特徴のようですがね。
でも、なんせ他のメニューが、かなり薄味で上品でしたので、ギャップに驚きました。
こんなに甘い蕎麦つゆは初めてです。




10品目!? 柿とわらび餅。
2010-12-04 2010-12-04 002 086

2010-12-04 2010-12-04 002 087

柿は見るからに熟しているのですが、それほど甘さが強くないです。
2010-12-04 2010-12-04 002 088

わらび餅は、硬くなく、柔らかすぎない食感が良い感じでした。
2010-12-04 2010-12-04 002 089


一人6000円のコース料理に、室料10%、消費税を合わせて、13200円でした。

柏亭は、精進料理のイメージ通りに、上品な薄味のお料理でした。(お刺身など出てきましたが)
今まであちこちで精進料理を食べていますが、これほどイメージ通りの味は、初めてです。
普段のお食事が、いかに色々な味を加えてしまって、食材そのものの味を消していて、過度に濃い味付けになっているのかと、痛感させられました。
日本の伝統文化なので、一度食べていただきたい味です。


ビックリするくらい本当に量が多いので、し~~~っかりとお腹を空かせていかれるとよいですね。


おススメ度 



レストラン グルメ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://varonkun.blog59.fc2.com/tb.php/895-29a3e1e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。