ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
2010-11-14 2010-11-14 001 016



ちょっと前ですが、ビストロ キムラに行ってきました。
以前行ってからだいぶ間があき、久しぶりの再来です。
2010-11-14 2010-11-14 001 045

2010-11-14 2010-11-14 001 043


店内。
2010-11-14 2010-11-14 001 002


2,200円から3種類あるお手軽なディナーコースがあるのですが、今回はアラカルトで前菜1つとメイン料理を2つオーダーしてみました。
2010-11-14 2010-11-14 001 001


アラカルトでも、メイン料理約8種類ほどから選べます。
2010-11-14 2010-11-14 001 004

2010-11-14 2010-11-14 001 003


生ビールのレーベンブロイ 550円ペリエ 350円で乾杯
2010-11-14 2010-11-14 001 006


メイン料理をオーダーしますと、もれなく付いてくるもの。

自家製パン 2種
2010-11-14 2010-11-14 001 007

温かい状態で登場します。
にんじんのパン。
2010-11-14 2010-11-14 001 009

細切りのにんじんが、あちこちに見えます。
けっこうたくさん入れている気がします。
2010-11-14 2010-11-14 001 010
でも、にんじん臭さなどは無く、また、変に甘くもしていないのが、良いです。

クランベリーのパン。
2010-11-14 2010-11-14 001 011

こちらも、クランベリーがあちこちに見えます。
2010-11-14 2010-11-14 001 012

両方とも、とても素朴で手作り感のあるパンです。
尚、バターやオイルは別料金です。



しばらく待って、一品目の登場。


前菜 エスカルゴのつぼ焼き ブルゴーニュ風(6個入り)900円
2010-11-14 2010-11-14 001 013


エスカルゴ専用の食器に入って登場です。
2010-11-14 2010-11-14 001 016

エスカルゴ自体は、昨年のクリスマス以来ですし、このようなスタイルで食べるのは、パリ旅行以来です。
なかなか普段は食べない食材ですので・・・と思うのですが、意外にも!?最近は大きなスーパーの冷凍食品コーナーで販売されているんですよね。

ビストロ キムラのエスカルゴは、クセが全く無くて、にんにくやパセリなどの香草の香りも、思ったよりもかなり控えめです。
全体の色は、緑っぽいんですがね。
2010-11-14 2010-11-14 001 019

通常!?は、エスカルゴのクセを消す意味でも、にんにくや香草を効かせてと思うので、そう考えますとちょっとスゴイなあとも思いました。
パリで食べた時はかなりパンチのあるお料理でしたので、随分と違いを感じて、似て非なる味で驚きました。
私ヴァロンとしては良い意味で、もう少しエスカルゴ特有の内臓のほろ苦さなどを、感じたかったです。
でも、初めて食べる場合は、このような味の方がかなり食べやすいのでないかと思います。

カリッカリに焼かれたフランスパンに乗せて・・・。
2010-11-14 2010-11-14 001 025

香草のオイルソースをパンにつけて食べるだけでも、結構美味しかったりします。
2010-11-14 2010-11-14 001 023

6個入りですので、二人でシェアして食べるには、ちょうど良い量なのも嬉しいです。



私ヴァロンのメイン料理。
フランス産ホロホロ鳥のロースト 1600円。
2010-11-14 2010-11-14 001 032

秋・冬のシーズンになりますと、このようなジビエが楽しめるのは良いですね。
クリスマスのお食事以外のタイミングで食べるのは、初めてのような気がします。
骨付きの状態で、かなりのビッグサイズのお肉が2枚も盛り付けられています。
2010-11-14 2010-11-14 001 033

皮がパリッパリに香ばしく焼かれていて、食欲をそそります。
また、つけ合わせのお野菜が7種類(しいあけ・にんじん・ブロッコリー・ヤングコーン・さつま芋・かぶ・ほうれん草と、2色のフィットチーネにトマトソースがかかって添えられているのは、素晴らしいですね。
外食でこれだけお野菜を食べられるのは、女性には特に嬉しいかと思います。

2010-11-14 2010-11-14 001 042

ホロホロ鳥は、普通の鶏肉よりも、クセや臭みが無く、味が凝縮されているので、食べていますと旨みがじわじわと出てきます。
普通の鶏肉の味が水っぽく感じてきます。



相方さんのメイン料理。
牛ロースのステーキ フォンドヴォーソース 1600円。
2010-11-14 2010-11-14 001 029

こちらも、かなりのビッグサイズの牛肉が2枚も登場です。
2010-11-14 2010-11-14 001 028

風味のあるソースに、マスタードの酸味と辛みがよく合って、味が引き締まります。
滑らかなマスタードなのですが、私ヴァロンとしては、粒をそのまま使ったマスタードの方が好みですし、
もう少し酸味の効いた方がもっとすっきりとした味になっていいかなと思いました。

ロース肉ですがやたらに脂っぽい感じではありませんし、肉質もわりと柔らかくて、ミディアムレアの焼き加減もバッチリです。
2010-11-14 2010-11-14 001 040



前菜1品・メイン2品・ペリエ・グラスビールとグラスの赤ワインをオーダーして、合計で5450円でした。
ビストロ キムラは、ビストロと言うだけあって、メイン料理は結構ボリュームがありました。
なので、男性でもガッツリ頂けるかと思います。
確か、自家製パンもおかわりが出来たと思いますし。

また、メインのつけ合わせのお野菜の種類の多さや、ボリュームは他のお店にはなかなか見られくて、とても印象深かったです。



おススメ度 


<関連記事>
ビストロ キムラ コース料理
パリのビストロL`AUBERGE BRESSANE(ローベルジュ ブレッサーヌ)のエスカルゴ&フォアグラソテー
ル・グラン・コントワー
RESONANCE レゾナンス




レストラン グルメ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://varonkun.blog59.fc2.com/tb.php/896-02ecf61b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。