ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
2010-12-13 2010-12-13 001 011



東京銀座の清月堂本店の和菓子を食べてみました。
2010-12-13 2010-12-13 001 001

今回は、4種類入り(計5個)をいただいてみます。
どれも小ぶりなので、ちょこちょこ色々な味を楽しめるのがいいですね。


をぐらもなか
2010-12-13 2010-12-13 001 005

2010-12-13 2010-12-13 001 016

タイトルの文字が、すでにこだわりを感じさせます。
結構高さ(厚み)があるのでビックリです。
でも、サイズは、本当に小ぶりでかわいいです。
2010-12-13 2010-12-13 001 017

もなかの皮の香ばしさが無くて、かなりしな~~となっているのが残念です。
サクサクが好きなので。
中の餡は、結構甘さ控えめで上品な味です。
お薄と一緒に頂くと、合うような気がします。
2010-12-13 2010-12-13 001 018



あずま銀座
2010-12-13 2010-12-13 001 006

2010-12-13 2010-12-13 001 014

こちらも、小ぶりで、コロ~ンとしたキューブ状が可愛らしい和菓子です。
小豆に和三盆、もち粉を合わせているそうです。
トッピングしている大納言小豆が、アクセントになっています。
2010-12-13 2010-12-13 001 021

とても滑らかな口当たりの和菓子です。
かなり甘さ控えめなので、甘いものが苦手な方にも、喜ばれそうです。



胡麻餅
2010-12-13 2010-12-13 001 008

2010-12-13 2010-12-13 001 015

気持ち良い位に、すご~~っく柔らかいお餅です
耳たぶより柔らかいかも!?

2010-12-13 2010-12-13 001 020

真っ黒な餡なので、かなりゴマが主張するのかと思ったのですが、意外にも優しい風味です。
ゴマの餡というと、わりと粒を感じてしまって、ジャリジャリした舌触りになったり、ペーストを使うとゴマが強すぎて重たい印象になるのですが、そのような印象が無いがスゴイ気がします。
小豆餡とのバランスを工夫している気がします。
これは結構美味です



おとし文
2010-12-16 2010-12-16 001 001

素朴なたたずまいが、和菓子のイメージそのものです。
ちょっとひび割れた所も、趣があります。
2010-12-16 2010-12-16 001 003

ほろほろ~としたこし餡の中には、山吹色の黄身餡が包まれています。
色のコントラストがステキだったのに、写真を撮らなくて、ちょっと後悔しています。
しっとりとした2色の餡は、甘さが控え目でとても上品な和菓子です。
お茶席に合わせたい和菓子です。

清月堂本店は、どれも甘さ控えめで派手さはないのですが、素朴な中にどこか上品さを感じる和菓子でした。
ご年配の方へのお土産には、特に喜ばれるような気がします。


<外部リンク>
清月堂本店(おとし文の断面の写真もあります)
楽天




スイーツグルメ&レシピ | トラックバック:1 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://varonkun.blog59.fc2.com/tb.php/898-6f64871c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
[b:おとし文]の他、全4種類の和菓子を食べてみました。 [b:おとし文]は、素朴なたたずまいが、和菓子のイメージそのものです。 ちょっとひび割れた所も、趣があります。 ほろほろ~としたこし...
2011/06/19(日) 09:33:31 | varonのレストランガイド

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。