ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
2010-12-23 2010-12-23 001 027


毎年、クリスマスには、レストランのディナーとお家でのささやかなディナーを楽しんでいます。
今年は、以前にも食べに行ったシェ松尾 成城コルティ店に行ってみました。

この成城コルティは、アトレみたいな駅ビルなのですが、駐車場の入り口が本当によくわかりません。
今回もとうとうわからず、近くのコインパーキングに。
車で行かれる方は、事前に入り口をチェックされるとよいかと思います。

2010-12-23 2010-12-23 001 001

店内。
2010-12-23 2010-12-23 001 142

窓から見える外のテラスにも、イルミネーションがキレイで、けっこうロマンティックです

2010-12-23 2010-12-23 001 003

フレンチですが、おしぼりやお箸が出されるので、年代を問わずお食事を楽しめそうですね。
そう言えば、おしぼりが紙製から布製に変わっていました。
2010-12-23 2010-12-23 001 004

2010-12-23 2010-12-23 001 012


ドリンクメニュー。
2010-12-23 2010-12-23 001 005

2010-12-23 2010-12-23 001 006

勿論、通常のドリンクメニューあります。
相方さんのグラスの赤ワイン、
サンアントニオ・アマローネ デッラ・ヴァルポリチェッラ テヌータ・サンアントニオ 2100円。
私ヴァロンはペリエをオーダーしました。
2010-12-23 2010-12-23 001 013


お食事メニュー。
2010-12-23 2010-12-23 001 007

クリスマスバージョンのフレンチのフルコースです。
2010-12-23 2010-12-23 001 008



一品目 アミューズ。
フォアグラのダリオルと香り高い黒トリュフの泡
2010-12-23 2010-12-23 001 014

さすがクリスマスです。
一品目からフォアグラを使ったお料理が出てきました。
小ぶりなデミタスカップですが、かなりずしっとした重みを感じます。

2010-12-23 2010-12-23 001 016

一番下がフォアグラのフランの様な、茶碗蒸し風・黒トリュフ風味のソース・ミルクの泡という3層になっています。
2010-12-23 2010-12-23 001 018

想像以上にフォアグラの風味がしっかりとあり、美味です
少し硬めの食感なので、茶碗蒸しというよりも、焼きプリンのような食感です。
2010-12-23 2010-12-23 001 024


フォアグラのほろ苦さも上品に感じられ、でも、そのものよりも重たくなく、食べやすくなっています。
黒トリュフのソースも香り高く、とてもよく合っています。
一品目から素晴らしいお料理です。
2010-12-23 2010-12-23 001 021



二品目 冷前菜。
オマール海老と雲丹、ずわい蟹を詰めたユリ根のムースリーヌのメダリオン 
冬の根菜マセドワンとソースラビゴット2010

2010-12-23 2010-12-23 001 027

黒い食器に、色鮮やかな食材が映えてきれいで華やかです
4種類の葉もの野菜や、根菜が可愛らしいです。
バジルソースやベーコンのソース、ラズベリーソースなど、ソースも4種類で、かなり手の込んだお料理です。
2010-12-23 2010-12-23 001 035

お野菜は、シェ松尾らしく!?ちょっと固めの食感でそれぞれの旨みをダイレクトに感じられます。
野菜好きには、たまりません。

まるでデザートの様なムースです。
2010-12-23 2010-12-23 001 029


ブイヨンのゼリー・ラディッシュ・雲丹・オマール海老・ユリ根のムースですが・・・
2010-12-23 2010-12-23 001 026

ムースの中にも、蟹の身などが、ぎ~~っしりと詰められています。
すごく手が込んでいます。
2010-12-23 2010-12-23 001 039

オマール海老の繊維や、すごく柔らかいムースなど、色々な食感の素材があるので、ナイフできれいに分けるのが、ちょっと難し合ったですね。
お魚料理に出されるカトラリーが欲しかったかな。
2010-12-23 2010-12-23 001 042

意外にも、雲丹はあまり主張していなくて、ユリ根もムースの方が勝っていましたが、美味です


この後、温前菜・お魚なお、続々と続きます・・・



レストラン グルメ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://varonkun.blog59.fc2.com/tb.php/900-c9fdd226
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。