ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
2010-12-23 2010-12-23 001 117




シェ松尾 成城コルティ店クリスマスディナーその3です。

この時点で、けっこうお腹がいっぱいになってきていますが、これからお肉料理やデザートなど、楽しみなお食事が出てきます。



5品目 グラニテ。
ミネラルウォーターとポワールウィリアムのグラニテ
ル・レクチェのコンポート

2010-12-23 2010-12-23 001 078

洋ナシのリキュールと洋ナシのコンポートを使っているグラニテです。
ミネラルウィーターを使っているからなのか、後味がかなり爽やかで、自然にす~~っと、跡形もなく後味が消えていきます。
2010-12-23 2010-12-23 001 081

薄く平たく削られたグラニテの食感も、優しいシャリシャリ感で、食べやすいです。



6品目 お肉料理。
2種類から選べて(サイズ違いで3種類)、フォアグラのポワレを添えることも出来ます。

私ヴァロンのメイン。
蝦夷鹿ロースのステーキと玉ねぎの「メレ・カシス」
オニオンヌーボーのソテー添え ブラックペッパーのポワブラードソース

2010-12-23 2010-12-23 001 085

京野菜などの長さを生かした、斬新な盛り付けです。
蝦夷鹿のお肉は、ローストは思えないほど脂っぽさを感じず、分厚いので、まるでフィレ肉のようです。
タテル・ヨシノで食べた、鹿肉のロッシーニ風の時の、鹿フィレ肉と違いが無いようにも思える味です。

上にのせられている、オニオンとカシスの実の、真っ赤な色合いと、岩塩!?の白色が対照的で映えます。
2010-12-23 2010-12-23 001 088

想像以上に、と~~っても柔らかく、あっさりとした赤身のお肉でクセが全くないので、とても食べやすいお肉で美味です
2010-12-23 2010-12-23 001 101

それでいて、パサつき感などは全くありません。
鹿肉の味を知ってしまうと、牛肉よりも脂っぽさが無くヘルシーで、クセが無いので、ダンゼン鹿肉を選びたくなります。
通年、色々なお店で食べられるようになる事を願います

カシスや玉ねぎ、ソースそのものも、割と甘さのあるソースです。
鹿肉などのジビエは、甘みのあるフルーティーなソースを合わせることが多いですがね。
個人的には、お料理にフルーティーさを合わせるのは、それほど好きではないのですが、相性は良いと思います。
2010-12-23 2010-12-23 001 109


他にも、ベリーソースが添えられていましたが、かなり甘酸っぱいので、個人的には苦手でした。
甘さがあるので、添えられている紅大根などのほろ苦さが、とてもほっとします。
もう一つの添え物であるマッシュポテトは、ちょっと茶色っぽいので気になっていたのですが、食べてみますと濃厚なきのこ風味で、かなり美味でした



相方さんのお肉料理。
黒毛和牛フィレ肉のステーキ 黒トリュフのペリグーソース 65g プラス1980円。
2010-12-23 2010-12-23 001 082

他に80gも選べます。
こちらのマッシュポテトはプレーンで、かなりバターの風味がしっかりとしています。
牛フィレ肉もかなりの厚みがあり、た~~っぷりと黒トリュフが混ぜられたソースが敷かれています。
香りもしっかりと楽しめます。
2010-12-23 2010-12-23 001 083

こちらもまた、見た目はかないレアっぽいのですが、生ではないという、素晴らしい火の入れ具合です。
2010-12-23 2010-12-23 001 090

言うまでもなく、外は香ばしく中はとても柔らかくて、若干のジューシーさがありますので、やはり食べ慣れた味で安心して食べられます。
2010-12-23 2010-12-23 001 093

ソースは、こちらもやや甘めで、どことなく焼き肉ダレを思い出します。
まあ、これだけたっぷりのトリュフの入った焼き肉ダレなんて、ありませんがね



7品目。デザート。
ピスタチオとホワイトショコラムース、フランボワーズのコンフィチュール
ドーム仕立て フランボワーズのソルベを添えて

2010-12-23 2010-12-23 001 110

以前行った時は、数種類から選べたのですが、今回は決められたデザートです。
カールされたテープの様なものは、白と黄色はチョコレート、中央のショコラの上のシルバーや赤・水色は飴細工です。
キャンドルも添えられていて、クリスマスっぽくて華やかです。
2010-12-23 2010-12-23 001 111

フランボワーズのソルベ。
2010-12-23 2010-12-23 001 113

真っ赤な色合いから想像する通りに、またそれ以上に濃厚な甘酸っぱさで、かなり美味です
2010-12-23 2010-12-23 001 119

とてもまったりとした食感なので、かなり濃厚なピューレで作られている気がします。
このような味わいは、やはりレストランでした食べられない味わいです。


ショコラムース。
2010-12-23 2010-12-23 001 114

見た目はシンプルな真黒なチョコムースですが、すごく凝った作りのデザートでした。
2010-12-23 2010-12-23 001 137

まあメニューの通りなのですが、コンフィチュールがしっかり目の硬さと甘酸っぱさで、実の粒々感も味わえます。
2色のムースはしゅわ~~っと口どけが良く、周りのショコラは結構ビターですが甘さもしっかりとしていて、かなり満足感のある味わいで美味です

2010-12-23 2010-12-23 001 123



飲み物。5種類から選べます。
相方さん用。
折田園の紅茶
2010-12-23 2010-12-23 001 132


私ヴァロン用。
ダマスクローズのハーブティー
2010-12-23 2010-12-23 001 135


シェ松尾 成城コルティ店クリスマスディナーは、自由に時間指定が出来て、静かにゆったりと頂けるのがとても良かったです。
普通は、2回転で回している所が多い気がしていて、時間が決められてしまうのですがね。

クリスマスディナー 一人10500円に、グラスの赤ワイン2杯(4200円)とペリエ(735円)、メイン変更一皿1980円で合計27915円でした。

また帰りがけには、マカロン2種のお土産がいただけたり、写真を撮っていただいて、メニューに貼って下さいました。
野菜の種類の豊富さや、品数、味、お店の雰囲気などを考えますと、コストパフォーマンスはかなり良いかと思いました。
普段のプチ贅沢なお食事から、記念日など、色々なシーンで使えるお店だと思います。

おススメ度 



レストラン グルメ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://varonkun.blog59.fc2.com/tb.php/902-f292cab1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。