ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
ドイツ・マイセンで、超有名な磁器「マイセン磁器」のB級品を、しこたま買おうと、遠路はるばる、ここまで来たのに・・・

すーっごく、高いっ

しかも、たいして安くなってない

それに、少ない

どうしよう・・・買えない・・・

こんな状況でも、人間、お腹がすくものなんですね。
またドイツ・マイセンのカフェに入りました。

私は、大好きなカプチーノをオーダー2・70ユーロです。

s-IMG_1877_20081009113918.jpg

やっぱり?!ここドイツ・マイセンでも、カプチーノにはココアの粉末をかけるんですね。
シナモンが良かったのに。。。
でも、また、シナモンクッキーがついてきました。

このシナモンクッキー、見覚えが・・・

そう、チェコ・プラハのカフェで、全く同じものが出てきていました。
有名ナシモンンクッキーなのかなあ。

肝心のカプチーノは、ホントによくあるフツーの味です。
カプチーノって、どこの国で飲んでも、殆ど変わらないんですね。
上にかかっているものが、シナモンなのか、ココアなのか、はたまた、何もかかっていないのかの、どれか、という違いだけなんですね。
ドイツとか、チェコ・プラハオーストリアって、酪農王国だから、もっとミルクの味が濃い、とか、なのかなあ、っと思っていたので。

あらー、普通という気がしました。


相方さんは、チョコパフェをオーダー、5,20ユーロです。

s-IMG_1878_20081009113941.jpg

チョコパフェの上にのっている生クリームは、どーーーん、とのっかっていますが、あっさりした甘さで、日本のもののほうが、甘ったるいし、バターのような油が多い気がします。
ドイツの生クリームのほうが、意外にヘルシーなのかな。

かかっているチョコクリームは、かなりどろ~んと濃度が高くって、かなり甘いです。
下に入っているバニラアイスクリームは、まあ、いたって普通でした。

全部で7.90ユーロのお茶タイムでした




ドイツ レストラン&カフェ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://varonkun.blog59.fc2.com/tb.php/92-b815475c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。