ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
2011-02-01 2011-02-01 002 004






辛いものが好きな人にはたまらない!?激辛道場キムチだれを食べてみました。
以前食べた激辛道場とんかつソースとたいして変わらない様な姿です。

2011-02-01 2011-02-01 002 001


!?激辛道場キムチだれとお水を、1対3で割るのですが、思ったよりも濃度が高いタレなので、お水をやや多めに入れてみました。
2011-02-01 2011-02-01 002 002


丹波しめじ・もやし・ほうれん草・白菜を入れて、!?激辛道場キムチだれを作ってみました。
2011-02-01 2011-02-01 002 003

2011-02-01 2011-02-01 002 007


香りは「やや辛そうだなあ」という程度ですが、食べてみますと、ピリピリではなくビリビリッと、物凄い辛さの刺激がありました。
確かに、タイトル通り「激辛」です。
ここまで辛いものは、そうそう無いので驚きました。

そして、辛さの刺激が弱くならずに、しかもず~~~っと続くのです。
これほど持続性のある辛さは初めてです。

2011-02-01 2011-02-01 002 008


でも、コクやダシの旨みの様な味の深みがかなり少ないので、単に「激辛ダレ」というレベルで終わってしまっているのは残念でした。
なので、この!?激辛道場キムチだれは単体で使うのではなく、お鍋料理の調味料の1つとして使った方が美味しいようです。
家でも、結局、顆粒ダシや日本酒を入れてアレンジして食べました。


<関連記事>
激辛道場とんかつソース
激辛道場ビーフカレー



激辛ファンサイトファンサイト応援中



鍋料理レシピ | トラックバック:0 | コメント:1 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/02/05(土) 11:14 | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://varonkun.blog59.fc2.com/tb.php/941-23fa871b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。