ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
2011-02-26 2011-02-26 001 001




以前、井の頭線西永福駅にあるパン屋さんkomorebi(こもれび)がオープンして行きましたが、その後の様子が気になってまた行ってみました。
女性客や地元の人で、結構混んでいました。


今回は

木の実と栗のパン
ミルククリームのパン
シナモンロール
クリームパン
フォカッチャ


を購入してみました。



木の実と栗のパン 200円
2011-02-26 2011-02-26 001 009


半月型で、見るからに硬そうなフランスパン系で、硬いものが好きなので、実は以前訪問した時にも、気になっていたパンです。
小ぶりながら、ずっしりしています。
パン生地の外皮は、かなりの硬さで噛みごたえがあり、硬い食べ物が好きなので、ポイント高いです。
また、生地に混ぜ込んである、渋皮付きの栗やマカダミアナッツがゴロゴロ入っているのも、良かったです。

2011-02-26 2011-02-26 001 021

でも、混ぜ込んである栗は、大ぶりサイズで入っているので存在感がありますが、かなり甘さが気になりました。
マカダミアナッツは、とっても香ばしくて美味です。

パンの中の生地が、しっとりではなく、ねちょねちょと言うのか、べたべたしているのが気になる所は、前回食べたフランスパン生地の時の感想と同じです。




ミルククリームのパン 120円
2011-02-26 2011-02-26 001 010

コッペパンのようなたたずまいが、なんとも懐かしい!?気持ちにさせます。
粉を振って焼いてあるので、色白なパンになっていて、挟んである練乳クリームの白と揃っていて、キレイです。
食べてみますと、内側のパン生地が、ややもっちりしているのに、かな~~り柔らかい食感です。
それでいて、外皮は、見た目でイメージしなかった硬めな生地で、驚きました。

2011-02-26 2011-02-26 001 020

なので、噛みますと内側の柔らかいパン生地がすぐに消えて、外皮のパン生地が残る、というややアンバランスな印象に思いました、
練乳クリームは、結構甘めですが、おやつ系のパンと言う事を考えますと、妥当かもしれません。




シナモンロール 
2011-02-26 2011-02-26 001 005


こもれびのパンの中では、大きめサイズです。
上にはしっかりした甘さのチーズクリームが、た~~っぷりのせられています。
かなりキレイな渦巻状のパン生地には、多めにシナモンが巻き込まれていて、良い香りがします。

2011-02-26 2011-02-26 001 016

しっかりとシナモンの風味が感じられるのですが、芯のある濃厚な香りと味わいでは無かったです。
上にのせられているチーズクリームが、かなり甘いので、その甘さに負けない様に、シナモンの風味や味わいがもと強い方が、相性が良い様に思います。
パン生地そのものは、重くなく、それほど甘さを感じず、余計なバターの香りがしなかったのは、良かったと思います。



クリームパン 160円
2011-02-26 2011-02-26 001 007

ひときわ香ばしいきつね色とかなりすごいツヤが際立ったパンです。
マダガスカル産のバニラビーンズを使っているそうです。

食べてみますと、意外にも、がかなりパサパサしていて、キメの荒いパン生地でした。
それでいて、クリームに近いパン生地が異常に柔らかかったので、何とも不思議な食感でした。

2011-02-26 2011-02-26 001 017

中のクリームは、結構濃いめの味で、バニラビーンズがちらほら見えていて、癒される香りがしていました。

2011-02-26 2011-02-26 001 018

噛みますと、クリームと、クリームに近いパン生地の味わいが、思ったよりも早い段階で消えて、キメの粗い
外側に近いパン味だけが残る、というちょっと違和感のある味の消え方でした。



フォカッチャ
2011-02-26 2011-02-26 001 002

白い生地に、真っ赤なドライトマト・緑色の乾燥バジルが、見るからにイタリアンです。
食べやすい厚みのフォカッチャは、もっちりしていて、たっぷり振られたバジルの香りが、相性が良く、食欲をそそります。
大ぶりのドライトマトが、とっても美味でした
2011-02-26 2011-02-26 001 015

しっかりと味が凝縮され、それでいて、心地よい酸味もしっかりと味わえて、かな~り美味です
これだけ瓶詰めか何かで、購入したい位です。

komorebi(こもれび)は、何か変わっているかも、と思って再来したのですが、生地自体がやはり、どうも今一つ口に合いませんでした。
でも地元の常連客っぽい人を何人も見かけましたので、好きな方はハマルのかもしれません。






パン | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://varonkun.blog59.fc2.com/tb.php/964-ff81881f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。