ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
2011-03-18 2011-03-18 001 010






お家で初めてきりたんぽ鍋を作ってみました。
母方の祖父母が秋田県に住んでいたので、健在の頃は、材料を送ってもらい母が作ってくれていました。
今ではお取り寄せで本場の味を気軽に楽しめるので、嬉しいですね。


きりたんぽと、比内地鶏スープがありますので、自分で用意をしたものは、


セリ 1束
舞茸 1パック
鶏肉 適量


実際に秋田でのの食べ方を知っていますが、ごぼうを入れ忘れました・・・
それから、本当は比内地鶏を入れるのですが、手に入らなかったので、鶏肉で代用しました。
私が知っているきりたんぽ鍋の材料は、これだけです。

他の鍋の様に、長ネギや白菜、ほうれん草、にんじん、白滝などは入れません。
(きっとご家庭によって違うと思いますがね)

渡辺食品工業のきりたんぽは真空パックになっていますので、熱湯で4・5分茹でます、と書いてあったのですが、既定の時間では芯がまだ硬かったので、少し長めにしてみました。

2011-03-18 2011-03-18 001 001

2011-03-18 2011-03-18 001 003



フクジュの比内地鶏スープは、きりたんぽ鍋の場合は3・4倍に薄めて使用します。
2011-03-18 2011-03-18 001 004

2011-03-18 2011-03-18 001 019

2011-03-18 2011-03-18 001 018


鶏肉も入れて、沸騰させ、セリと舞茸を投入し、最後にきりたんぽを入れて、少しだけ温めたら完成です。

2011-03-18 2011-03-18 001 013

比内地鶏のスープは、普通のお鍋のスープ等とは全く違う味で、独特の深い味わいです。
色は濃いですが、クドさやしつこさもなく、結構すっきりとしています。
セリの香りも立って、相性バッチリです。

2011-03-18 2011-03-18 001 014

きりたんぽは、外側を軽く焼いてありますので、デロデロにはならないですね。
炊いたあきたこまちのお米を半分ほどすり潰して作るので、中の方は、少しお米の粒を感じますし、スープを吸って美味です。

2011-03-18 2011-03-18 001 015

2011-03-18 2011-03-18 001 017

正に昔、秋田から送ってもらって食べていたきりたんぽ鍋の味でした





宅配&お取り寄せグルメ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://varonkun.blog59.fc2.com/tb.php/981-edaaa081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。