ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
2011-04-03 2011-04-03 001 048




レストラン キノシタディナーの続きです。
相方さん、2杯目の赤ワイン。

グラス赤ワイン(ピノ ノワール) 840円
2011-04-03 2011-04-03 001 047



お肉料理(7品+1品より)
鶏肉・豚肉・羊肉・和牛・鴨肉など、多彩なお肉のお料理から選べます。

蝦夷鹿とフォアグラ・トリュフのパイ包み焼き きのことトリュフのソースで (+840円)
2011-04-03 2011-04-03 001 049


人気のあるお料理のようですし、まだジビエが頂けるということ、そして蝦夷鹿とフォアグラとトリュフの相性は間違いないので、オーダーしてみました。

2011-04-03 2011-04-03 001 050

密度が高くて、しっかりとしたパイ生地の中に、粗く刻んだような鹿肉とフォアグラが入っています。
粗挽きハンバーグの具の様な感じなので、お肉の食感を良く味わえます。

2011-04-03 2011-04-03 001 061


一緒に混ぜ込んであるフォアグラは、脂っぽさを感じさせず、上品でありながら、肝の苦みも感じる大人の味わいで、とっても美味です

日本で食べるフォアグラの洗礼された味わいと、フランスで食べる庶民的で野性味を感じる味わいをミックスした様なバランスで、驚きました。

これは、キノシタのスペシャリテかもしれませんね
ちなみに、付け合わせのサラダは、別盛りで登場しました。

2011-04-03 2011-04-03 001 065

このような演出もフランスのビストロを思い出させます。
お野菜も、かなりパンチのある、野性味を感じる味わいで、素材の苦さも感じつつ、ドレッシングも割と酸味が効いています。
このようなサラダは、まず他では食べられないと思いますので、印象的でした。
どっしりとした、お肉料理の味とのバランスを取っている気がしました。




お肉料理 その2
和牛ほっぺた肉の赤ワイン煮込み 人参のムースを添えて (+420円)
2011-04-03 2011-04-03 001 053


牛ホホ肉の赤ワイン煮込みは、フレンチのお店に行くと大抵頼んでしまうほど、大好きなお料理です。
なかなか自分では作れませんし、手間と時間のかかるお料理ですので、お店の味がとても楽しめると思っています。
「ほっぺた」と書くあたりが、お茶目な感じがして楽しいですね。

2011-04-03 2011-04-03 001 057


これもまた、驚きのお料理でした

限りなく黒に近い、よく煮詰められた深い色合いの赤ワインソースが目を引きます。
そして、大きめにカットされて煮込まれた牛肉が、たぷり3個乗せられています。
そして付け合わせのお野菜も8種類ほどあり、お皿の中が色鮮やかです。

2011-04-03 2011-04-03 001 058


お肉はよく煮込まれながら、ホロホロ~と崩れかかる柔らか過ぎないのが、本場の味を思い出させます。
お肉の食感が楽しめるのも良いので、美味ですし、結構好みです

2011-04-03 2011-04-03 001 063

ほっぺた肉は、わりと赤身の肉質に似ている様な気がしますが、場所によっては、ぷるぷるのコラーゲン状の所もあります。

2011-04-03 2011-04-03 001 071


それでも、やはり脂っぽさはないので、意外にヘルシーなのかもしれません。
相方さんは「なんだか牛タンの芯の部分に、食感が似ている」と話していました。

8種類ほどある付け合わせのお野菜は、どれもちょっと固めの火の入れ具合が、とても良かったです。



お口直し
ミカンとヨーグルトのシャーベット

2011-04-03 2011-04-03 001 072


ミカンの甘酢っぱさが、すっきりとします。



デザートは、直前にメニューを見せて下さいます。
2011-04-03 2011-04-03 001 074



デザート(5品+1品より)
白ゴマのクレームブリュレ 抹茶のアイスクリームを添えて
2011-04-03 2011-04-03 001 080


白胡麻のクレームブリュレは初めて聞いたので、頼んでみました。

2011-04-03 2011-04-03 001 078

胡麻の香ばしさとしっかりとしたコクが、良く合って美味しいのですが、それよりもスゴかったのが、抹茶のアイスクリームです。

2011-04-03 2011-04-03 001 086


物凄い真緑の抹茶色で、食べてみてもやはり濃厚な THE抹茶の味!なのですが、さらっとした甘さで、と~~っても美味です
このアイスクリームは、テイクアウトで販売してほしい位です。

抹茶好きな方は、是非食べていただきたいデザートです。



デザートその2
グレープフルーツのなめらかなプリン
2011-04-03 2011-04-03 001 081


メニューに載っていないデザートで、珍しいので頼んでみました。

2011-04-03 2011-04-03 001 084

カラメルソースのホロ苦さと、グレープフルーツのホロ苦さが、口の中をすっきりとしてくれます。
プリンも滑らかですが、甘ったるくなく、意外にあっさりしていました。
2011-04-03 2011-04-03 001 088



飲み物(5品より)

こうもろこし茶
紅茶(アールグレイ)

2011-04-03 2011-04-03 001 089


Bコース (5300円)×2人分にお料理の追加料金、ワインやお水などの飲み物を入れて、合計15340円でした。


噂どおり!?かなりのボリュームで、スープの時点で結構お腹いっぱいになってきてのですが、どれもフランスのビストロで
食べた様な、どこか野性味や素朴さがありつつ、上品さを感じるお料理でした。
このボリュームと味わい等を考えますと、かなりコストパフォーマンスが良いと思いました。

メニューの種類も豊富ですので、通って色々な味を食べてみたいですし、記念日や友人とのお食事から、ちょっと贅沢なお食事をしたい時にピッタリだと思います。


おススメ度 



レストラン グルメ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://varonkun.blog59.fc2.com/tb.php/999-319d911d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。