ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
2011-01-16 2011-01-16 001 001 (2)





寒い季節には、鍋料理を食べる機会が多くなります。
最近は地方によって味付けが違うお料理が色々と紹介されているので、バリエーションが豊富になり、
飽きずに楽しめるようになりました。
今回は紀文のおでん汁の素 八丁味噌味を試してみました。
2011-01-16 2011-01-16 001 002


具材は、紀文のおでんセットに大根をプラスしてみました。
2011-01-16 2011-01-16 001 001

大根は、かなり厚めに皮をむいて、生米を少し入れた水で下ゆでをします。
お米のとぎ汁で茹でるのですが、私ヴァロンは無洗米なので、とぎ汁がないんですよね。

他の具材は、熱湯でさっとゆがいておきます。
こうしますと、余計な油が落とせるので、ギトギトせずさっぱりと頂けます。
それにヘルシーですしね。

紀文のおでん汁の素 八丁味噌味一袋と750ccの水を入れて、よく混ぜます。
ちょっと溶けにく気もしますがね。
そして、大根とこんにゃくを入れて少し煮込み、その後はんぺん以外の他の具材を入れてコトコト煮込みます。
2011-01-16 2011-01-16 001 006


50分ほど煮込んだもの。
2011-01-16 2011-01-16 001 001 (2)


八丁味噌味の濃い色が全体に浸み渡っていて、ちょっとスゴイです。

2011-01-16 2011-01-16 001 002 (2)
これで完成

見た目は、かなり濃いお味噌の色なので、しょぱそうな気がしたのですが、食べてみますと、思ったよりもダシの風味を感じます。
お味噌の味が前面に出ている訳ではないですね。
勿論お味噌の深い味わいもありますが、思ったよりも重くなく、またお味噌臭さもないので食べやすいですし、
やたらに濃い訳でもないので、絶妙な味わいです

普段は関東風のお醤油ベースのダシで作るので、かなり新鮮な味にも感じました。
お醤油風味よりも、コクはありますので、こんにゃくよりも、糸こんにゃくや白滝などが合いそうですし、牛すじや木綿豆腐も合いそうな気がします。

2011-01-16 2011-01-16 001 005 (2)

おでんは、美味しいけれどいつも同じ味付けばかりなので、これからお家で色々なご当地おでんを試してみたいと思います




鍋料理レシピ | トラックバック:0 | コメント:4 | Page Top↑
2010-04-13 2010-04-13 001 009


アメリカの調味料ヨシダソースを使って、簡単な煮ものを作ります。
味付けは、このヨシダソースだけなので、簡単です


玉こんにゃく1袋 湯がいてアク抜き
にんじん 1本 乱切り
がんも  小3個  茹でて油抜きをして、半分に切る
牛薄切り肉 適量

だし汁・ヨシダソースで煮るだけ。
2010-04-13 2010-04-13 001 001

牛肉は最後の方でさっと火を通すと、柔らかいまま食べられます。
みつばとおろし生姜を添えたら・・・

ヨシダソースの簡単煮ものの完成
2010-04-13 2010-04-13 001 010


ヨシダソースは甘いので、おろし生姜と一緒に食べると、ちょっとすっきりした味わいになります。
玉こんにゃくは、煮る前に、乾煎りすると、味のしみ込みが良くなりますね。
にんじんも、あらかじめ湯がいておくと、すっきりとした味になります。




鍋料理レシピ | トラックバック:0 | コメント:1 | Page Top↑

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。