ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
2011-06-20 2011-06-20 001 001




吉祥寺駅にあるアトレ吉祥寺の地下1階にある、アンテンドゥというベーカリーで面白いパンを見つけました。


フランス豆パン 180円

見た目は普通のプチサイズのフランスパンです。
でも、中に入っている具が、とっても変わっているんです。
あずき、金時豆、うぐいす豆などを甘く煮た甘納豆と、和菓子のあんみつ等に添えられている「ぎゅうひ」が
入っているんです。

2011-06-20 2011-06-20 001 006

甘納豆を入れたパンは、他のお店でも見かけたことがありますが、バターロールの様な、ミルクとバターとお砂糖が
入った、甘めでふわふわしたパン生地に巻き込んで作られている事が多い気がします。
また、あずきだけ、とか、金時豆だけ、というような1種類だけのお豆を入れたパンが殆どのような気もします。

でも、このフランス豆パンは、色々なお豆が入っているので、色々なお豆の味わいが楽しめ、色合いもきれいです。


2011-06-20 2011-06-20 001 008

この甘なっとうの下に、ぎゅうひが入っていました。
ぎゅうひの特質上、ナイフで切るのが、ちょっと大変でしたが、食べてみますと、もにょもにょとした独特の食感が楽しめます。
硬くならないのが良いですね。
パン生地と、甘納豆の味を上手に繋いでいて、上手な組み合わせだと思います。

パン生地も、柔らかめのフランスパン生地なので食べやすいですし、上にた~っぷりと白ゴマがトッピングされているので、とても香ばしく、中の甘納豆の味のアクセントになっていました。




コーヒーあんパン 180円
2011-06-20 2011-06-20 001 003

あんぱんを食べる時に、コーヒーを飲むことはあっても、あんパンにコーヒーの味を入れているという点が、とても面白いので
食べてみました。
丸く、ぷっくりと膨らんだパンですが、重さはありません。

2011-06-20 2011-06-20 001 005

表面に粉砂糖が振られていますが、よく見ますと、なにやら色の濃い部分があります。
食べてみて分かったのですが、コーヒーの粉を振りかけてありました。


パンはブリオッシュ生地なので、表面こそ少々しっかりと焼かれていますが、全体的にはふわふわした食感です。
中には、あんと、たっぷりの生クリーム、一番下には、こちらもぎゅうひが入っていました。
あんの中にコーヒー風味を混ぜているので、見た目は普通のあんと変わりません。
食べてみますと、確かにコーヒーの風味がしつつ、でもあんこの風味もする、という面白いパンでした。

2011-06-20 2011-06-20 001 009

生クリームがたっぷり入っているので、まろやかな味わいになっていて、表面のコーヒーの粉の苦みが、全体を引き締めているので、
甘すぎるという事が無かったのが良かったです。
生クリームでまろやかになっているので、ぎゅうひはなくてもいいかな、とは思いましたが。


どちらも、ありそうで無かった、ちょっと面白いパンでした。



関連ランキング:パン | 吉祥寺駅井の頭公園駅








パン | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
2011-06-13 2011-06-13 001 036






井の頭線の久我山駅から、人見街道沿いを少し歩いた所にある,
グード・ファリーヌというパン屋さんに行ってきました。

2011-06-13 2011-06-13 001 014

知る人ぞ知る、というお店ですが、評判は高いようなので、以前から気になっていました。
でもなかなか行く機会がなく、今回が初めてになりました。

一般的なパン屋さんと違って、ショーケースの中にパンが入っていて、お店の方に注文をしますと、取って頂けて、包装してくれるシステムになっていました。
まるでケーキ屋さんのようですが、最近のパン屋さんの流行りのスタイルですね。

2011-06-13 2011-06-13 001 015

2011-06-13 2011-06-13 001 016

2011-06-13 2011-06-13 001 017

2011-06-13 2011-06-13 001 019

2011-06-13 2011-06-13 001 020

2011-06-13 2011-06-13 001 021


今回は、5つ購入してみました。


クロワッサン 157円。
2011-06-13 2011-06-13 001 038

見た目は普通のクロワッサンと何も変わらないのですが、卵を使っていないクロワッサンなので、とても珍しいです。
パリッとした皮で、端が、カリッカリに焼かれているのが好みでした。
トースターでちょっと温めて食べてみましたが、バターの風味が穏やかで、全体的にすっきりとしていて、ナチュラルで穏やかな味わいです。
バターの油っぽさや、しつこさなどはないので、わりとさらっと頂けますし、手もバターでべとべとにならないです。



チェリーパイ 178円。
2011-06-13 2011-06-13 001 041

おさらに盛り付けてビックリしました。
パイ生地がとってもパリッパリで、厚みがスゴイのです。

2011-06-13 2011-06-13 001 042

パイ生地って、層になっているというのが、とってもよくわかります。
他のお店のパイ生地とはかなり違いますし、甘さが少なくすっきりとして、どこなシンプルな味わいで、結構美味しかったです。
クロワッサンと同じく、バターの味が前面に出ている感じではなく、あくまで小麦が主役というスタンスのチェリーパイです。
アメリカンチェリーのコンポートは優しい味わいで、その下にはアーモンドクリームが敷かれています。
思ったよりもしっかりとした甘さですが、量が少ないのでバランスがとれていると思います。




カンパーニュキャロット 189円。
2011-06-13 2011-06-13 001 045

カンパーニュ生地に、にんじんが入っている、というちょっと珍しいパンなので購入してみました。
茹でたにんじんが入っている、という説明でしたが、細かく切ったり、摺った状態で生地に混ぜ込んでいるのかと思ったので、切ってみると、角切りのにんじんが入っていて、ビックリしました。

2011-06-13 2011-06-13 002 008

カンパーニュ生地は、胚芽入りの様で粒々がたくさん見えていました。
かなり硬めの外皮で、よく噛んで食べますと、小麦のしっかりとした味わいが楽しめます。
中の生地はちょっと気砲があって、フランスパンの様です。
でも、カンパーニュの独特のほのかな酸味も感じられます。

ちなみに人参は、茹でてあるので、独特のクセなどは全くないのですが、でも甘みもなかったです。
個人的には、にんじんを入れない方が好みです。

見た目こそ、かなり素朴さがありますが、なかなか他では食べられない味です。




グリッシーニ 63円。
2011-06-13 2011-06-13 001 046

イタリア料理でよく出てくるパンです。
63円というのは、なかなかリーズナブルですし、袋入りではなく、バラ売りで1本から買えるのも魅力的です。
かな~り硬いのですが、中の生地は意外にも、ふにゃとしていました。
湿気を吸ってしまったのか、元々こうなのか、ちょっとわかりませんが・・・




フォカッチャ 147円。
2011-06-13 2011-06-13 001 039

丸いフォカッチャという形と、トッピングがある、という珍しさで購入しました。
ローズマリーとパルメザンチーズがトッピングされていて、見た目もちょっとカワイイです。
フォカッチャは、柔らかくてオリーブオイルの風味がしっかりと効いているイメージでしたが、かなり違っていました。

2011-06-13 2011-06-13 002 010

外皮が、まるでフォカッチャっぽくないのです。
フランスパン生地で作ったあんぱんの外側の生地みたい、と言うのでしょうか。
中の生地は、ふわ~~っとしていたので、このパンをフォカッチャと呼んでいいのかどうか、少々疑問ですが、
外皮と中の生地のギャップが面白く、かなり特徴のあるパンでした。



全部で、735円でした。
グード・ファリーヌのパンは、見た目こそ特に変わった部分はなく、素朴な感じなのですが、食べてみますとかなり他のお店とは
違って特徴のあるパンでした。
個人的には、パイ生地のものが美味しかったのですが、次回は小麦の味わいがストレートに楽しめるフランスパンを食べてみたいなあと思いました。



関連ランキング:パン | 久我山駅富士見ケ丘駅





パン | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。