ヴァロンの生活あれこれ(料理とレシピ、生活用品)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Page Top↑
2009-09-02 2009-09-02 001 116


フランス パリ旅行6日目のディナーは、トュールース駅近くのファーストフード
Nabab(ナバブ)のナバブ&ケバブを食べました。

ロワールの古城めぐりの後、トュールースの町の戻ってくるまでは良かったのですが、町の中で思いっきり迷ってしまい・・・
レンタカーの返却も遅れ、当然乗る予定だったパリ行きの電車にも乗れず。
しかも、みどりの窓口のような案内所も営業終了しているし。
もちろん、フランス語は話せないし。

まさに大ピンチ

でも、私ヴァロンも相方さんも、基本的に楽観主義でなんとかなると思っているので、やはり?!何とかなりました

22時台のパリ行きの電車に乗れることになりまして・・
でも、後でわかったのですが、これが最終電車で、これに乗れなかったら、トュールースの駅で一晩過ごす事になっていました。

おおーーっ、危ない、危ない

なので、電車を待つ間にトュールース駅近くのファーストフードNabab(ナバブ)に行きました。
これくらいしか、飲食店が見つからなかったんですよね。

2009-09-02 2009-09-02 001 108

外の看板で商品のチェック。
2009-09-02 2009-09-02 001 110

2009-09-02 2009-09-02 001 111

とりあえず、ファーストフードで割とお安いのと、テイクアウト出来そうなので、入ってみました。
2009-09-02 2009-09-02 001 112

私ヴァロンケバブ クラッシック(単品) 5ユーロ
単品で頼んだはずが、なぜかフレンチポテト付き。
2009-09-02 2009-09-02 001 114

とにかく、ビッグサイズです
イタリアのパニーニ系のパンに、ケバブの薄切りのお肉・レタス・トマト・白いドレッシングがかかっていました。
2009-09-02 2009-09-02 001 118

相方さんはナバブセット 6.5ユーロをオーダー。
こちらはセットなので、ドリンクもついています。
2009-09-02 2009-09-02 001 113

ナバブもけこうビッグサイズ。
2009-09-02 2009-09-02 001 117

ナバブは、分厚いクレープ状の生地に、私ヴァロンのケバブと同じ具が入っていました。
メキシコ料理のトルティーヤとか、タコスみたいかな。
2009-09-02 2009-09-02 001 119

少し味付けは濃いのですが、お肉もわりと良い味でした。
これなら、男性も十分お腹いっぱいになると思います。

そういえば、ドイツでもケバブを食べましたが、比べるとばだいぶ違う気がします。
私ヴァロンの方がナバブで、ア相方さんの方がケバブなのではないかと・・・



フランス レストラン&テイクアウト | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
2009-09-02 2009-09-02 001 068



モンパルナス駅からTGVに乗って、1時間10分でロワールの古城めぐりの起点となるトュールに着きます。
ここでレンタカーを借りてドライブです。
ロワールの古城めぐりで欠かせないお城であるジャンポール城の中にあるLe Jaint Louisでランチをテイクアウトしました。

2009-09-02 2009-09-02 001 063

いたって普通の、よくある感じのお店ですね。
大して期待していなかったのですが、なんと注文後にオーブンでちゃんと焼いてくれるんです
ちょっと待たされますが、これは嬉しいサービスです

クロックムッシュ 4・30ユーロ
2009-09-02 2009-09-02 001 066

けっこうボリュームがありますね。
上のチーズがとろ~~り!
2009-09-02 2009-09-02 001 068

チーズの下にはベシャメルソースがたっぷりとかけてありました。
2009-09-02 2009-09-02 001 071

ベシャメルソースが重くなく、優しい味です。
パン自体もけっこう軽い気がしました。
中はこんな感じ!
2009-09-02 2009-09-02 001 072


こちらはバケットサンド 5ユーロ
2009-09-02 2009-09-02 001 065

お店の方が半分にカットしてくれました・・・というかお皿に乗らないですしね。
こちらも、チーズの焦げ目が、すごくいいです
2009-09-02 2009-09-02 001 069

バケットサンドは、パニーニのような食感のフランスパン半分に、チーズ・角切りハム・ホワイトソース・生の玉ねぎがのせてありました。

2009-09-02 2009-09-02 001 070

パンはサクッとしているのに、堅くなく軽く食べられます。
ホワイトソースは、先ほどのクロックムッシュのソースと全くの別物の味です。

2009-09-02 2009-09-02 001 073

玉ねぎが生なので、フレッシュ感と辛みのあって、なかなか面白かったですね。



フランス レストラン&テイクアウト | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑

Yahoo! イベント/ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。